スマホのOutlookでメール送信ができない

仕事で、さくらInternetのメールアカウントを使っている。
WindowsパソコンのOutlookクライアントからは問題なく使えているが、
スマホ(Android)のOutlookクライアントだと、受信ができるが送信はできない。
エラーメッセージも出ない。
受信はIMAP、送信はsmtp。
それでgmailクライアントを使っている。

ネット検索すると、Outlookクライアントを使うと、さくらInternetの
国外IPフィルタの制限に引っかかるとの情報もある。

Outlookだと、国外のサーバー経由でメール送信されるのか?
国外IPフィルタはユーザー側でホワイトリストを設定できるが、
Outlookの送信サーバー?の情報が開示されていないため、対応できない。
国外IPフィルタ自体をオフにするのはセキュリティ上避けたいし。

まあ、gmailクライントを使えばいい話だが。

アマチュア無線局の開局申請

台風15号で、被災地の情報インフラが壊滅的な影響を受けた。
情報の受信は、かろうじてラジオかワンセグのテレビで凌げそうだが、特に非常用の情報発信(連絡)はかなり厳しい。

代替手段としてまず思いつくのが衛星携帯電話。
昔に比べれば費用が下がったが、それでも端末代と使用料で月額1万円近くの出費は痛い。
リスクに対して出て行くお金が多すぎる。

次はアマチェア無線。
利用料はほぼ無視できる範囲だし、無線機はハンディなら2万円強で入手できる。
免許は40年以上前に取った4級(当時は電話級)があるし、ハンディ無線機が2台ほど押入に眠っている。
うち1台は本体上側に技適番号が表記されていたので、申請もできそうだ。
無線局は過去2回開いていて、それぞれコールサインもあったが、更新しなかったので失効している。

ということで、早速開局手続きを進める。
いまは、このサイトから電子申請ができるようになっている。

申請するにはユーザーIDの登録が必要で、サイトからID発行を申請しなければならない。
発行されたIDはメールではなく、自宅宛にハガキで連絡がある。
数日後、ハガキが届いたのでサイトから開局手続きをした。

コールサインは以前のものを復活するのではなく、新規申請とした。
使われなくなったコールサインを再割り振りしているので、新規の方が若番を取れそうだ。

気のなるのは、手持ちの無線機が20年くらい前の機種なので、技適番号が付いているものの現在の基準をクリアしているかどうか不安だ。

首尾良く申請が通れば、免許状の発行となる。
免許状の受け取り方法は3つ。
返信用の封筒を同封して電波監理局に送るか、窓口に直接取りに行くか、595円を払って送ってもらうか。
仕事先が電波監理局に近いので、直接取りに行く方法を選んだ。

まずは審査結果を待つことにする。

Echo Auto 招待メール

Amazon Echoシリースで自動車での利用に最適化された「Echo Auto」が欲しくて、
数ヶ月前に米国Amazonにリクエストしていたが、購入できるようになったと招待メールが届いた。

早速、カートに入れて購入しようとしたが、日本の住所には送れないと怒られた。
大昔、Kindleを米国amazonから直接購入した記憶があるが、勘違いだったかもしれない。

輸入代行を利用しようかと考えたが、手数料と送料が高いので諦めた。

待てよ、そもそもEcho Autoって、まだ日本語をサポートしていないんだって。
買わなくて良かった。

日本のAmazonで日本語対応版が発売されるのを持とう。

長生きの秘訣?

母は90歳。
1年前に転んで足と肩を骨折。
手術のため1ヶ月入院した後、リハビリでさらに3ヶ月入院してから自宅に戻ってきた。
その後も週3回、通所リハビリを続けている。
骨折する前よりも明らかにしっかり歩けるようになった。
1年前は「要介護4」の判定だったが、いまは「要介護2」。

3度の食事は原則、自分で作る。
新聞も購読し、時事問題に詳しい。
最近、ガラケー携帯をスマホに変えたいと言う。
買い物は、誰かに頼むのが嫌いで、自分でお店に行って買う。
それで1週間に1度、私がスーパーに連れていかなければならない。
お金の管理がしっかりしていて、貸したり借りたりした金額をしっかり覚えている。

若いときから掃除がきらいで、いまも変わらない。
若いときと同じように、いろんな事をしたいようで、周りを巻き込んでいく。
本当に我が儘である。

我が儘が長生きの秘訣なのかなあ、と思うこの頃である。

映画「見えない目撃者」

久しぶりの映画。
ブラビ主演の映画を見るつもりだったが、ネットでの口コミ評価が悪かったので、
「見えない目撃者」を観た。
サスペンスというよりホラーに近いかも。
残忍に描写もあり、これならR15指定にせざるを得ないだろう。
ドキドキする進行でそれなりに面白かったが、人が殺されすぎで後味がちょっと悪い。
また、犯人が最初の方で分かってしまうカメラワークは勘弁してほしい。

東京五輪 ボランティア → 落選

昨年9月に応募した東京五輪ボランティアの選考結果がメールで届いた。
落選だった。
約20万人の応募に対して、採用は8万人。
採用率が比較的高いのに落選するとは情けない。
以下は届いたメールの一部。

=======================================================
 ◇◇大会ボランティアへのご応募に対する御礼とマッチングに関するお知らせ◇◇ 
========================================================
xxxx xxxx様
(nnnnnnnnn)

この度は、東京2020大会の大会ボランティアにご応募頂き誠に有難うございました。心より御礼申し上げます。また、20万人を超える多くの方にご応募頂き、大変有難く感謝申し上げております。

東京2020組織委員会では、応募フォームにおいて皆様が選択された「希望する役割」「希望する活動場所」等と、8万人分のボランティアの役割、活動場所等とを照らし合わせる「マッチング」を慎重に行わせて頂きました。

しかしながら、今回応募頂いた方が多数おられましたために、せっかくご応募頂きましたところ誠に残念ではございますが、xxxx xxxx様には大会ボランティアへの応募についてご要望に沿うことが出来ませんでした。

今回ご応募頂いたことへの感謝の気持ちとして、ささやかではございますが、アスリートからのメッセージ動画、待受け画面をお送りしますのでお納め下さい。

ネットも電話も使えない

自宅からインターネットが繋がらなくなった。家族によると16時頃かららしい。
電話も繋がらない。
自宅内のネットワーク、ルータには異常がない。
ONUの電源が落ちていた。本体かACアダプタの障害らしい。
ACアダプタをコンセントから抜き差ししたら復旧した。
ラッキーと思ってたら、10分ほどしてまた電源が落ちた。
もういちど抜き差しして復旧。また5分してダウン。この繰り返し。
ACアダプタが熱くなっているので、一定温度に達すると自動的にシャットダウンするみたいだ。
在庫のACアダプタで同じタイプのものを探してみるが、電圧が11Vで同じDCプラグ形状のものは見当たらない。
熱を下げるため、猛暑対策で買ったばかりの携帯用ファンで冷却することに。
とりあえず、3日ほど持った。

NTTにはHPから故障対応の連絡をしたが、まだ連絡がない。
台風15号の復旧作業を優先しているのだと思って、気長に待つことにする。

14日、NTT東日本から連絡があり、OMUの状態などを聞かれる。ただ、訪問できる日がいつになるのかがわからないと言う。技術員が手配できないのなら、ACアダプタを送ってほしいとお願いしたが、それは通常やってないからダメだ、と断られた。技術員が回らないという通常の状態でないから、通常ではない対応を考えないのだろうか。

16日くらいから、冷却してもすぐにダウンする状態になった。18日からはACアダプタを外した。
仕事でパソコンをインターネットに接続するときは、スマホのテザリングで凌いだ。、

21日になって技術員が来られ、ONU本体とACアダプタを交換。やっと直った。

台風15号・・・・

 前日に公共交通機関の計画運休のアナウンスがあるほど予報段階で大きな影響が想定された台風15号。日が変わった9月9日1時頃には風雨が強くなり、時折、自宅の建物も揺れるようになった。明け方の5時に自宅付近に上陸し、台風の目に入り静かになったが、約20分後にはまた風雨が強まった。
 午前8時頃には主要な交通機関は運転再開の見込みだったが、動き出す気配はない。

 今日は10時出社の予定だったが、前日に会社から午後出社可の連絡があった。利用できる交通機関は、10時くらいから徐々に運転を再開したが、入場規制もあり混雑と混乱はしばらく解消しないと判断し、結局休むことにした。予定されていた仕事は、顧客の都合も悪くなり、キャンセルになったため、幸い影響はなかった。

 長女は10時30分頃に自宅を出て、会社に着いたのは12時過ぎだった。
 次女は、午後に海浜幕張で就活セミナーがあり、車で送迎した。

 JR津田沼駅の南口は、入場を待つ人たちが長蛇の列を作り、テレビやネットでも取り上げられた。京成津田沼は駅では、成田空港までのタクシーを待つ人たち(外国人が大半)で混雑していた。

 向かいの家の屋上のフェンスが倒れて、隣家に落ちそうになっていた。その後、業者が来て応急処置をしていった。

 10日になって富津市に住む親戚から、付近一帯が停電で復旧の見込みがないので、こちらに避難してよいかと相談があった。もちろん快諾した。
 その後連絡がないので、こちらから連絡してみた。車で隣の市に出かけ、必要な物は調達できたので、復電するまでの2、3日は何とかやっていけそうとのこと。
 その後も何度か連絡を取り合う。近所の倒木が原因で付近が停電となっているらしい。
 13日に東電から復旧見込みのアナウンスがあった。当初は数日以内だった復旧見込みが、1週間以内に延びてていた。懸命に復旧工事をしているのは分かるが、待つ身になるとゴールがだんだん遠ざかるのは辛い。
15日に連絡があり、14日夜に停電が復旧したとのこと。やっと普通の生活に戻れるようでホッとした。

語学ボランティア講座を受講

県が主催する「外国人おもてなし語学ボランティア」講座を受講した。
道案内など外国人を英語でお助けするのに最低限必要なスキルを身につけるのが目的で、
毎週土曜日に4時間ずつ、計3日間の講習だった。
無料なので人気が高く、受講者は抽選で選ばれたみたい。

教える英語のレベルはそれほど高くないが、実際にしゃべってみると、
なかなか言葉が出てこない。
2人ペアになって練習してから、教室の前に出てみんなの前で披露するのだが、結構恥ずかしい。
それでも3日目になると、英語になれたのか、羞恥心が麻痺したのか、それほど緊張しなくなった。

生徒は、女性が7割。見たところ、50代、60代の人が多い。
毎回、ペアの相手が変わるのだが、最後は16歳の女子高生だった。
若いだけあって、飲み込みが早い。元気をもらった。

最後に受講終了書(カード)とボランティアバッチを貰った。
まあ、バッチを付けることはないだろう。

猛暑対策グッズ

あまりに暑いんで、巷で流行りの対策グッズを買いました。

1つ目は日傘。
男性でも日傘を使う人が増えているそうで、試しに買ってみた。
男性用の製品は数が少なく、値段も高かったので、女性用を買ってみた。
小さくて、いつもカバンの中に入れて置ける。
ただ、ちょっと恥ずかしくて、さしたことがないので、実際の効果は分からない。

2つ目は、携帯扇風機。
外観はオモチャみたいだが、思った以上に風量がある。
充電池に18650が使われていて、電池の持ちも良い。
風量を3段階で切り替えられるが、一番強くすると音がうるさいのが難点だ。

映画「主戦場」

渋谷のシアター・イメージフォーラムで映画「主戦場」を観た。
以前から見ようと思っていたが、観た日が終戦記念日とたまたま重なった。
小さな映画館だが、観客でいっぱいになった。

従軍慰安婦をテーマに考えの異なる2つのグループが論戦を繰り広げる。
本人たちが直接語る映像で組み合わせて、両者の主張を対比させている。客観性を失わないようにしているつもりだろうが、監督自身がどっちに向いているかが明白な映画だ。
なので、リベラル系の人は「いい映画だ。考えさせる」と評価が高いが、右寄りの人たちが観ると「意図的な構成だ。面白くない」という感想を持つんじゃないかと思う。
本当に観てほしい右寄りの人も映画館に足を運ぶように、構成に工夫があったら良かったと思う。

スマホ4台買いました

スマホは落として画面が割れたりして、平均すると2年くらいしか持たない。
以前は、部品を取り寄せて自分で修理することもあったが、最近の機種は素人が修理するのは難しくなった。

で、家族分の予備機を購入する。

1台目はZenfone4。現在使ってるのがZenfone3で、その後継機種だ。
1年くらい前の機種で、イオシスで14,800円。

あとの3台は、HUAWEI nova lite 3。楽天モバイルの機種変更で1台9,052円だった。
米国から貿易制限を受けているHUAWEIなので、在庫を早くさばきたいのだろう。