職業訓練校の見学

ハローワークのパンフレットで、失業者向けの職業訓練があるのを知り、興味を持った。
授業料は無料で、教科書代などが若干かかるが、通学中は失業給付と同額が支給される。
50代以上を対象としたビル設備管理のクラスで追加募集があり、まずは見学することに。

見学の案内をしていただいた教官は、熱心で親切でとても好感が持てたし、建物も設備も立派だったし、生徒も真面目に実習に取り組んでいた。

ただ、私自身がその中に溶け込んで実際にやっていけるかどうか、若干の不安を覚えた。

訓練は6ヶ月。決して短くない。熟考しよう。

市議会を傍聴してきました

初めて市議会を傍聴した。

予想とおり、傍聴者は高齢の人ばかり(あ、私もだった)。

質問書を読み上げる質問と、予め用意した回答案にしたがって、市長や役人が答弁する。

緊張感はあまりない。ただ、知らなかった市の状況が見えた部分もあり、参考になった。

ネット中継で録画でもリアルタイムでも見えるため、実際に議会場に足を運ぶことはなさそう。

定年までのカウントダウン

 定年まであと1年弱。入社から約36年間。よく働いたもんだ。
 カウントダウンタイマをページの右に置いてみた。

 ソースコードは、下記のサイトで公開されていたものを利用させていただきました。作者さん、ありがとう。

カウントダウンタイマー

Ankerから新コンセプトのポータブル電源

ポータブル電源で定評のあるAnkerから、新しいコンセプトのポータブル電源が発売された。
ポータブルと言っても通勤カバンやスーツのポケットには入らない。持ち運び可能という意味のポータブルで、約4.2kgの重さで容積もそれなりなので、収容するカバンを探すのは苦労するかもしれない。それでもポータブル発電機に比べれば、小さく軽い。将来は太陽光パネルを接続して充電できるようになるそうだ。
434kwhの超大容量で、5VのUSB端子を4つ、12Vのシガレットコンセントを1つ、ACコンセントを1個備える。キャンプやレジャー、災害時に威力を発揮しそうだ。価格は499ドルだが、いまならキャンペーンで399ドルで買える。
バッテリーやチャージャー、DC/ACインバータなどを単体で購入して組み合わせると、もう少し安くあがりそうだが、こんなにコンパクトにまとめることは困難だ。喉から手が出るほど欲しいが、いまのところUSでしか買えないようだ。試しにAMAZONで購入しようとしたが、あなたの住所には送れないと怒られた。
災害への備えの意識が高い日本で発売するとかなり売れるのではないかなぁ。

anker_powerhousejpg

https://www.anker.com/deals/powerhouse

PowerHouse
The Ultimate Portable Power Supply

From ANKER, the Choice of 10 Million+ Happy Users
• Industry-Leading Technology
• Extended Warranty
• 99% Positive Feedback

Portable Power
Boasting a remarkable 434 watt-hours of energy, PowerHouse packs enough power to fully charge a laptop up to 15 times. A high-density lithium-ion battery makes PowerHouse significantly smaller and lighter than lead-acid power pack alternatives.

Eco-Friendly Power Supply
PowerHouse is completely fumeless and fuel-less and produces clean, safe and silent mobile power. Go completely off the grid by connecting a compatible solar charger and recharge PowerHouse with the sun’s limitless power.*

Triple Output Modes
PowerHouse offers you varied modes of power delivery. A 12V socket, an AC outlet and 4 fast-charging USB ports allow you to power an extensive range of devices or appliances.

Safety Guaranteed
Battery Management System undertakes voltage control, temperature control, short circuit prevention and more advanced safety procedures. It conducts active cell balancing to optimize battery performance, thus extending battery life.

Worry-Free Warranty
At Anker, we believe in our products. That’s why we back them all with an 18-month warranty and provide friendly, easy-to-reach support.

*Solar chargers sold separately.

キッチンの蛇口の水漏れ

 キッチンの蛇口から水漏れするようになって約1ヵ月。昨夜から水漏れの量が増え、都度シンク下の元栓を締める運用を取らざるを得なくなった。急遽、Amazonでカートリッジ(THY582N)を購入し、本日届いた。カートリッジの交換作業は5年前に経験していたので、今回は10分程度で完了。

地震津波警報機 EWR200

 ネットショップで地震警報機を5,000円ちょっとで購入。この手の製品は、イザという時に役に立たずにゴミになることもあるのだが、大手通販サイトの評価は極めて高いので、今後の備えとして購入した。
 評判通り、FM放送の受信感度は専用のラジオ受信機よりも高いくらいだ。とりあえず全国の地震が対象となるNHKの周波数に設定し、在室時間が長いリビングの壁に取り付けた。できれば、大きな地震が起こらず、本機のお世話にならずに済ませたいものだ。

ガスコンロ交換

 17年前に家を新築したときに備え付けたガスコンロの調子が悪く、交換を決意。ホームセンターでリンナイの「RS31W8K12R」を発注した。メインユーザーの家内の選定だ。高価な全自動タイプは電気がストップすると使えなくなるが、このタイプは点火やセンサーに電池が使われているので、計画停電があっても安心だ。古い機種の引き取り、交換工事、オプションの機材を含めて約9万5千円だった。

蛇口の水漏れ修理

 キッチンの水道の蛇口(混合栓)からポタポタと水漏れするようになった。ネットから救急対応の業者に連絡したところ、数時間後には到着。混合栓全体を取り替えるか、カートリッジの交換が必要とのこと。費用は工事費込みで、前者で5~6万円、後者で2~3万円という。ネットには、「水漏れ修理3000円~」となっていたが、相当の開きがある。あまりに高額なので、対応を頼まずそのままお引き取りいただいた。
 混合栓は、6年くらい前に購入したTOTOのTKG31UPH。食洗機への分岐栓が付いたものだ。ホームセンターに交換工事を頼むつもりで、ネットで交換用カートリッジの型番を調べた。カートリッジ(THY582N)はポピュラーなもののようで、ホームセンターに行ったら在庫があった。ただし、工事は請け負わないという。理由は一般ユーザーでも簡単に交換が可能だからで、実際に実演してもらったところ、自分でもできそうな気になった。
 少し悩んだが結局、カートリッジを6000円で購入。取説を参考に作業を開始し、約30分で終了。慣れていれば10分もあれば終わる。工具はスパナ、ドライバー、ピンセットが必要だった。2万円分の工事費が浮いた格好だ。

三陸沖地震!! 無事です

 会社の事務所はビルの14階だったので、揺れが大きく長く、ビルがこのまま倒壊してしまうのではないか、と思うほどだった。とにかく、生を受けてから、これほど恐ろしい地震に遭ったのは初めてだ。たぶん震度は5弱くらいだと思うが、震度7の揺れはどれほど大きいのか、想像の域を超えている。マグニチュード8.8という、とてつもなく大きな地震が現実に起こってしまったのだ。
 交通機関は全線マヒし、本日中の復旧は見込めないという。今日は会社に泊まることにする。
 携帯電話は音声もメールもつながらず、家族との連絡が取れない。
 とにかく私は無事だ。

2010年 大晦日

 家族で使っているリビングパソコンが不調。電源を入れてもなかなか立ち上がらなかったり、使っている途中で突然ハングしたりする。経験では、マザーボードの電解コンデンサの液漏れ、電源系の故障、I/O周りのBIOSやドライバのバグが考えられるが、ここに来て頻度が異常に高くなったので、ハード系の障害と判断。旧PCのビデオカードと交換したところ、安定して動作するようになった。

 夕方、近所の酒のスーパーへ日本酒の買い出し。燗用の純米酒は買ってあったが、吟醸酒は年末に飲んでしまったので、4合瓶を2本買い足した。北秋田と越後桜。いずれもお店のオススメ品で1本980円とリーズナブルだ。

 夜は紅白歌合戦を見てから近所の神社に初詣。不況の時ほど神頼みする人が増えると言うが、今年は昨年より参拝客が少ないようだ。昨年よりは景気が持ち直しているということなのだろうか。

火災報知器のテスト

 火災報知器を付けてから2年くらい経過したので、定期点検を実施。定期点検と言っても大げさなものではなく、パナソニックのホームページに方法が載っていたとおり、素人にも出来る簡単なものだ。
 まず、報知器本体に「ほこり」や「蜘蛛の巣」が付いていないことを確認。次に警報停止ボタンを押して、報知器の警報ランプが点滅し、「正常です」のアナウンスがされることを確認する。
 1階、2階の計8箇所の報知器を目視点検した後、センター役の警報器の警報停止ボタンを押し、すべての警報器が正常に動作することを確認した。
 パナソニックのホームページによると、6ヶ月に1度は定期点検することとある。少なくとも年に1度、年末の恒例行事にしよう。

風呂の蛇口を交換

 風呂の蛇口からの水漏れが激しくなった。自分では交換できそうもないので、業者に依頼することに。
 型番はTOTO TMHG40CR、業者は「蛇口プラザ」、工事費込みで29,919円だった。