COMP USA(ハワイにて)

 ハワイに行くたびにComputer Cityというパソコン屋に行っていたが、1~2年前に「COMP USA」に買収された。必然的にCOMP USAに行くことになったが、これがバス停のあるワールドウエアハウスから歩いて10分もかかる。しかも日陰のないところを歩かなければならない。タクシーはもったいないので、結局徒歩で行くことにした。Computer City時代より店舗が広くなっていたが、品揃えは大して変わらない。今回買ったのは、ポケモンの印刷ソフト、市民バンドトランシーバーセット、世界各国語翻訳ソフト、フォトショップの技術書だ。

ピアノ発表会、そしてハワイへ

 昼過ぎ、長女のピアノの発表会に出かける。次女も連れて、空模様も怪しかったので、車で行くことにした。家を出て、いつもの市川市民会館に向かう。念のため、妻に会場を確認してもらうと、何と全く違う場所だ。駐車する場所もないこともあり、慌てて家に引き返して、電車で会場に向かう。気が付かずにそのまま違う会場に行っていたら...。長女の顔が目に浮かぶ。
 とにかく遅刻せずに会場に着いた。長女の曲は「山の音楽隊」。完璧とは言えないが、練習量の割には上出来だ。緊張していたけれど、本番には強いようだ。
 発表会が終わり、家に帰って急いでハワイの出発準備を整え、成田空港へ向かう。

旅行の準備

 25日から早々と夏休みを取り、家族で5泊7日の旅行をする。行き先はハワイで、結婚してから4回目だ。今回は1才4ヶ月の次女も連れて行くので準備も周到にしていかなければならない。現地でも調達できるだろうが、おむつははき慣れたものがよかろうと、7日分を用意することにした。これと家族が1人増えたことで、スーツケース1個に納めるのが難しくなった。幸い近所のエキゾチックタウンで安売りセールをしていたので、また1個購入してしまった。狭い家が一層狭くなった。

FF9

 発売直後に買ったFF9をやり始めた。CDは4枚組で、4日間ぶっ通しで続けて終われるかどうかの量だ。もちろん、一気にする気はなく、少しずつ娘と一緒に進めることにする。
 絵の美しさは、シリーズを重ねることに改善され、特に王女の出来映えは見事だ。例によって登場人物に好きな名前が付けられるが、命名の主導権は娘にある。既に家族の名前が使われたので、次は友達や漫画の主人公の名前がつくのだろう。
 ふと気が付くと2枚目のCDに入っていた。熱くならないように気を付けよう。

パソコン壊れる

 父親に貸与しているノートパソコンの液晶が表示しなくなった。BIOS画面も出てこないので、液晶の制御系がお亡くなりになったらしい。3月にネット通販で購入したので、修理の依頼がめんどうだなあ、と思っていたが、何のことはない。IBMの修理受付に電話したら、保証書をFAXするだけで、宅配便業者が引き取りに来てくれるという。明日、取りに来てもらうことにした。それにしても最近よく、電気製品が壊れるのであった。

結婚記念日

 今日は9回目の結婚記念日。結婚した年は普通の日だったが、1~2年後に「海の日」になった。忘れたくても忘れられない日になってしまったのだ。で、来年は10年目。「スイート10ダイヤモンド」とかいう、宝石店と女性達の策略に乗せられないように気を付けよう。

Aシード校相手に母校健闘

 母校が高校野球で3回戦まで進み、今日は近所の球場で試合する。10年振りくらいになるだろうか、母校の応援に足を運んでみた。1、2回戦は相手に恵まれたこともあり、コールド勝ち。でも今日はAシードの高校が相手なので、期待せずに久しぶりの野球観戦を楽しもう。
 2回裏に1点を取られ、このまま追加点を取られるのかと思いきや、すぐに同点に追いついた。その後、勝ち越され1−2とされたが再度追いつき2−2の同点になったが、また追加点を取られて2−4で敗戦濃厚の気配。しかし、9回表の最後の攻撃で連打と相手のミスで一挙3点を奪取、5−4と大逆転。もしかして勝てるのではと期待をもったが、さすがAシード、9回裏に2点を取ってサヨナラ負けを喫した。2死2、3塁で当たっている4番打者を迎え、ベンチからの敬遠の指示を退け、勝負したエース君。サヨナラ打を浴びる結果になったけど、自分の意志を貫いたのだから後悔することはないぞ。
 600円の入場料で2時間27分、文字通り筋書きのないドラマを見せてもらいました。

皆既月食の夜

 今世紀最大最後の皆既月食を見た。1時間以上月が完全に地球の陰に隠れるのは、天文学的には見ると非常にめずらしく、千数百年に1度の現象だという。
幸い雲もなく、はっきりと現象を確認することができたが感慨がない。
 日食のような天変異変のにおいを感じさせることはない。雲で隠されたのと大差ないのである。

新しいルーターと古いルーター

 昨日届いたルーターは簡単なセットアップで使えるようになった。2台目なのでマニュアルを見ずに設定ができた。
 あきらめていた古いほうの壊れたルーターは、日本法人のサポートで装置交換で対応してくれることになった。取り寄せに1ヶ月かかり、送料の一部を負担しなければならないが、2万数千円が無駄にならずにすんだ。ネットギアさんありがとう。

新しいルーター

 壊れたルーターの修理はむずかしいので、同じルーターを購入することにした。日本でも売っているが、2万5千円で米国に比べるとちょっと高い。
 今回のようにサポートの問題はあるが、安さの魅力に負けてまたまた米国サイトから通信販売で購入することにした。送料を入れて1万5千円くらいで、日本より1万円ほど安い。また、2月に購入したときは2万8千円(送料こみ)だったので、米国での販売価格も半値くらいに下がっている。
 注文は9日にして、今日品物が届いた。
 けど今日は酔っぱらいの午前様。明日、セットアップすることにしよう!

ルーターもやられた(その3:回答がきた!)

 メールを出してから、2日後に米国メーカーから回答がきた。
 最新のファームウエアにアップデートしてほしい、と。
 そんなことはやっているのに....。
 エラーログの内容も送ったのにちゃんと見てるの?
 頭にきつつ、もう一度、あなたの言われたとおりにしたけど直らないよ、とメールしたら、今度は技術サポートに個別に電話で相談してくれと回答があった。
 冗談じゃない、英語が話せるのだったら初めから電話してるよ。

ルーターもやられた(その2:サポートに連絡)

 壊れたルーターは2月に通信販売で米国のWEBサイトから購入したもの。そのサイトで修理の対応などを調べたが、30日以内のセンドバック以外の記述はない。
 ルーターのメーカー(米国)の日本法人に電話でサポートをお願いしたが、日本では取り扱っていない機種のため、対応できないと断られた。仕方なく、米国のメーカーサポートにメールで対応を依頼することにした。