ウインドウウォッシャー故障

 愛車307SWのウインドウウォッシャー液が出なくなった。以前から出なかったような気がするが、いつからそうなったかは定かではない。
 ボンネットを開けて、ウォッシャー液の量を確認する。タンクが奥の方なので見えない。液がないのだろうと思い、ホームセンターで128円のウインドウウォッシャーを購入し、注入口から注ぐとすぐに入り口のところまで達した。液は入っていたんだ。
 モーター音はするのにフロントからもリアからも出ない。故障だ。ディーラーに寄って見てもらったら、ポンプの故障とのこと。部品代と工賃で約6800円だった。

簿記2級の試験

 午後から簿記2級のテストを近くの商工会議所で受験。勉強時間は延べ30時間くらい。朝の通勤電車でテキストに目を通したが、過去問は結局1回しかできなかった。
 準備不足なので欠席してしまおうとも思ったが、次回のための経験を積むため、気が進まないながらも試験場へ。
 工業簿記の2問は何とかできたが、やはり商業簿記の出来が...。結局時間も足りず1問は手つかずで、全体で50点くらいの出来か。次回は少し真面目に勉強しないといかんかな。

花粉症の薬

 ここ数日、花粉の飛沫が多いのか、くしゃみや頭痛ですこぶる体調が悪い。常飲している薬の効果がないようだ。
 今飲んでいるのはエバステル。2年前までアレジオンという薬を飲んでいたが、眠くなったり、うつ状態になったりする副作用が出たため切り替えた。
 エバステルは副作用が弱めな分、効きも弱いみたい。今日、医者に相談し、クラレチンという薬を出してもらった。適合するかどうかは個人差があるみたいで実際に服用してみないと分からないそうだ。

CDプレイヤーの故障と購入

 永年使っていたCDプレイヤーが壊れた。CDを認識しなくなり再生できなくなった。パイオニア製のPD-717という機種で、1989年頃に買ったものだ。20年間使ったことになるので、寿命と考えるのが普通だろう。念のため、パイオニアのサービスセンターに修理ができるかどうか問い合わせたら、古い機種なので一度現物を見てみないと分からないと言う。当然ですね。
 先日アンプの調子が悪いので修理に出したが、コード類を繋ぎなおしたり、本体やまわりの機器を移動させたりと重労働が伴う。ここは寿命と諦め、新しい機械を購入する決断をした。NTT-XのサイトからONKYOのC-777を4万2千円で購入した。
 今日、PD-717をラックから引っ張り出し、C-777を据えた。しろうと感覚だが、少しマイルドな音でD-717の方がメリハリがあった気がする。
 PD-717は、そのまま捨てるのが惜しいので、ダメモトで自己修理を試すことにした。CDプレイヤーの修理方法をサイトで調べると、CDを認識しない場合は光学ピックアップの出力を高めると治ることもある、と書かれていた。まず、ケースを開け、CDの再生の動きを観察してみた。CDのローディングやモーターの回転は正常そうだ。だが、トラックをトレースできず、長時間キュルキュルと回っている。光学ピックアップの出力は、半固定抵抗を調整することで可能だという。基板には半固定抵抗が8個付いているので、1つずつドライバーで位置を変えて、挙動が変化するかを試す。5個目のところで明らかに挙動が変わった。CDを認識し、正常に再生できるようになった。正面から見て、左上の3つ並んだ半固定抵抗の真ん中だ。45度くらい左に回転した位置がベストだ。ヘッドホンを繋ぎ、CDを再生するとクリアな音が出ていた。バックアップとして当面置いておくことにした。

プロジェクター購入

 以前から欲しかったプロジェクターが、NTT−Xで割と安く売られていたので、ついつい購入してしまった。CISAの受験料を会社で負担してくれることになり多少懐が暖かくなったのも一因だ。KG-PS125XというTAXAN社製のデータプロジェクターで、パソコンの絵を映すのが主だが、テレビやDVDの画像も映せる。リアルXGAで2500lm、USBメモリやSDカードのJPEG画像も表示でき、無線LANでの接続も可能だ。これが6万4千円だった。
 接続も使い方も簡単だが、大きなサイズで投影するには、プロジェクターをかなり離しておかなければならない。想像していたよりは明るくないが、画質はまあまあだ。専用スクリーンがないので、手頃な値段のものを探して購入したい。

CISAの試験結果

 12月13日に受けたCISA試験の結果メールが届いた。8週間後に通知という話だったので若干早い。

 At your request (per your exam registration authorization) this email is being sent to notify you of your December 2008 CISA exam result.

We are pleased to inform you that you successfully PASSED the exam with a total scaled score of 582. A scaled score of 450 or higher is required to pass which represents the minimum consistent standard of knowledge as established by ISACA’s CISA Certification Board. Your official score letter and application for certification will be sent by postal mail.

 合格だ。基準点の450点を100点以上超えている。だが、個々のパートの結果を見ると・・・

SCALED SCORES OF YOUR PERFORMANCE BY AREA:
437 IS Audit Process
430 IT Governance
610 Systems and Infrastructure Life Cycle Management
586 IT Service Delivery and Support
722 Protection of Information Assets
500 Business Continuity and Disaster Recovery

 本業に近い「IT監査」と「ガバナンス」は、450点に到達していない。「情報セキュリティ」が高いのは、10月に受験した情報セキュリティアドミニストレーターの試験勉強が奏功しているのかもしれない。「事業継続」は内部監査協会の講習で提出した論文作成にあたり、かなり本を読んで勉強したのに意外に低い。

 次は、CISMかシステム監査技術者か。一休みしたい気もするが、記憶力と理解力が日増しに衰えるのを感じるので、一気にやってみようかな。でもCISMは結構な費用がかかるし、認知度も低いので当分見送り、1発では受からないだろうけど、システム監査技術者かな。