パークゴルフ

 天気も良かったので、久しぶりに次女を連れて市内のパークゴルフ場に。

 連休だけあって、いつものお年寄り軍団に加え、家族連れが目立つ。ホールを移るたびにプレーをするまでの待ち時間が2~3分。

 家族連れは、手際が悪くて、1つ1つのプレーが長い。

 あかしあコース、あじさいコースともに、パー33に対し34。両コースともOBを1回ずつ。これが無ければアンダーパーだったのに、ちょっと悔しい。はじめてイーグルを経験した。

ミッフィー展とボストン美術館展

 東京スカイツリーを観た後、昼食を取るために東銀座に向かう。「すし三昧」で食べるはずだったが、団体の予約客でいっぱいとのこと。仕方なく近くの寿司屋に入った。

 ここも観光客と思われる人たちで(僕たちも?)、ほぼ席は満杯。4人で1万円でおつりが戻ってきたので、。「すし三昧」よりは安上がりだったかもしれない。

 昼食後は次女と銀座松屋の「ミッフィー展」を観る。ここも混雑。ディックブルーナさんは、ご健在のようで会場で放映されたビデオに、元気な姿を見せていた。おみやげにミッフィーのTシャツを買った。

 銀座4丁目付近は歩行者天国だった。ホコ天は秋葉原の事件を思い出してしまうが、歩いている人たちは、そんなことは気にせず、のんびり銀座を楽しんでいる感じだ。パラソルのテーブルに生後間もない子猫数匹を寝ていて、人だかりができていた。持ち主の意図ははっきりとは分からなかったが、多くの人たちが優しく見守っていたのは確かだ。

 三越前で、松坂屋に出来たフォーエバー21で買い物を済ませてきた妻と長女と合流。東京メトロの銀座から六本木へ向かい、アークヒルズの森美術館で開催している「ボストン美術館展」を観る。混雑していたけど、1時間くらいですべての絵を見ることができた。個人的には、ルノアールが気にいった。

 東京スカイツリーに始まった東京見物は、六本木ヒルズでおしまい。お上りさんの1日でした。

東京スカイツリー

 連休初日。旅行の予定は立てなかったので、この黄金週間の連休は近場を回ることにした。

 道路が込むので、電車で押上駅に向かう。下車すると目前に建設中のスカイツリーが飛び込んでくる。カメラのシャッターを押して記念写真。

 すでに東京タワーの高さを抜いたとそうだが、高さはそれほど感じない。安定したデザインの影響だろうか。

 さすがに連休中で天気もいいので、駅前の通路は、スカイツリーの写真を撮る人たちで混雑していた。