沿線ハイキング

 地元の私鉄が主催する健康ハイキングに妻と一緒に参加した。ハイキングの正式名称は、第33回「新京成沿線健康ハイキング~新津田沼から秋風薫る公園と渡り鳥の聖域谷津干潟を巡るみち~」。新津田沼駅前の公園をスタートし、習志野市内の旧跡や公園、谷津干潟などを巡り、新津田沼に戻る約13kmのコース。最高気温が32°Cと残暑が厳しく、途中では激しい雨に降られる、あまり良いコンディションでなはかったが、途中で休憩を取りながら4時間かけてゴールにたどり着いた。
 ゴールで飲んだ生ビールがたまらなく旨かった。少々暑かったが、また機会があれば参加してもよいな、という気にさせられた。
 自宅からの往復も含めると15km強くらい歩いたことになる。いつもなら足が痛くなるのだが、新しく買ったクッションが効いたジョギングシューズのせいか、不思議に疲労が残らなかった。

地震津波警報機 EWR200

 ネットショップで地震警報機を5,000円ちょっとで購入。この手の製品は、イザという時に役に立たずにゴミになることもあるのだが、大手通販サイトの評価は極めて高いので、今後の備えとして購入した。
 評判通り、FM放送の受信感度は専用のラジオ受信機よりも高いくらいだ。とりあえず全国の地震が対象となるNHKの周波数に設定し、在室時間が長いリビングの壁に取り付けた。できれば、大きな地震が起こらず、本機のお世話にならずに済ませたいものだ。