象鼻杯体験

 大賀ハスの象鼻杯が体験できるとのことで、カミさんと電車で千葉公園に向かう。先着100人で、今日の「駅からハイキング」のコースにも組み込まれているため、10時開始のところを9時20分に到着。30~40人くらいの列が出来ていたが、余裕で整理券をゲット。
 ハスの茎を通った日本酒は、気のせいか青っぽい味がした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大賀ハス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

象鼻杯体験

13?年振りのTDL

 いつから訪れていないのだろうか。はっきり記憶していないが、ブログやアルバムを見ると2003年のシーが最後。家族はたまに出かけているが、お父さんは送迎のみ参加し、家で留守番ばかりだった。
 長女が今年就職し、初月給でTDLに家族全員を招待してくれた。開園前に着きたかったが、準備が遅れて到着は8時30分になった。土曜なので、大混雑を予想していたが、駐車場も余裕で比較的園に近い場所に止めることができた。それにしても駐車料金3,000円/日は高いなあ。
 訪れなかった10数年の間にアトラクションの改廃はいくつかあったが、カリブの海賊、ホーンテッドマンション、スペースマウンテン、ジャングルクルーズなど古き良き?アトラクションの場所には、身体が覚えていて足が自然に向かう。閉園の22時過ぎまでアトラクションを堪能した。

カリブの海賊、ウエスタンリバー鉄道、ジャングルクルーズ、ビーバーブラザーズのカヌー体験、ビッグサンダーマウンテン、スターツアーズ(2回)、シューティングギャラリー、グランドサーキット・レースウウェイ、イッツ・ア・スモールワールド、スティッチ・エンカウンター、バズライトイヤーのアストロブラスター、モンスターズ・インク”ライト&ゴーシーク”、キャッスルカルーセル、ガジェットのゴーコースター、ホーンテッドマンション、レオジャーラビットのカートウィーンスピン、シンデレラのフェアリーテイルホール、ペニーアーケード

 スティッチ・エンカウンターでは指名手配犯にされ、「いじられ」てしまった。4列目(大人1列目)は要注意らしい。シューティングギャラリーで走るネズミに命中し、ラッキー賞の金バッジをゲット。エレクトリカルパレードには相変わらず圧倒されたが、評判のワンスアポンタイムが近くから見れなかったのが心残りだった。

 「年パス」買ってもいいかな、という気にさせられた1日だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エレクトリカル・パレード