小学校のクラス会

小学校3~4年生の時のクラス会に行ってきた。恩師を含め、参加者は15人。大半の人は40年ぶりの再会だ。恩師とも40年ぶり。80歳でなお、大学と専門学校で現職の講師を続けている。元気の秘訣は若い学生と接することだと言う。いま思い返すと理科に興味を持ち、理系に進んだのは恩師の影響も強かったとのだと思う。
開宴当初、名前と顔のマッチングが困難だった人も、話すうちに昔の○○さんが蘇ってくる。中身はあんまり変わってないが、みな歳をとって(性格が)丸くなっている気がした。再会を約束して、1次会、2次会あわせて4時間の宴は終了した。

幕張のホテルで集合写真

はじめての株主総会

自社の株主総会に出席した。そもそも株主総会に出席するのは、自社・他社を問わず初めて。自社株を100株だけ持っているが、退職とともに手放す可能性もあり、最後のチャンスと思って出席した。
有休を取り、朝5時に自宅を出て、大阪本社の会場にはスタート時間の10時ぎりぎりに着いた。
ひととおりの報告が終わり、質疑がはじまる。さくらの質問のあと、常連のOBの質問が続く。想像通り、株主にも経営の機密情報として開示できないとして、具体的な回答がないものがほとんどだ。ただ、進行から答弁を一手に受ける「社長」の大変さも痛感した。いい経験にはなったが、今後自社の株主総会に行くことはないと思う。

伊予ヶ岳に登りました(2回目)

昨年に続き、伊予ヶ岳に登った。昨年は真夏の8月、富士登山の前の慣らし登山。暑くて苦しかった記憶が残る。
前日残業で帰宅が午前様となったが、朝起きたら山に登りたい気持ちが沸々と湧いてきた。久しぶりの山登りで準備をしてたら、自宅を出るのが12時を過ぎたが、高速を飛ばして13時30分には登山口の駐車場に到着。前回3台しか止まってなかったが、15台くらい止まっていた。
30分くらい歩いたところにある休憩所で水分補給。10分くらい岩場を上って頂上(南峰)に到着した。
前回は余裕がなくて断念した隣の北峰にも足を延ばしてみた。北峰から見た南峰は、意外にも険しい山だった。

南峰頂上。標高は富士山の1/10

北峰から見た南峰


難所の岩場。お助けロープがないと厳しい