スマホ4台買いました

スマホは落として画面が割れたりして、平均すると2年くらいしか持たない。
以前は、部品を取り寄せて自分で修理することもあったが、最近の機種は素人が修理するのは難しくなった。

で、家族分の予備機を購入する。

1台目はZenfone4。現在使ってるのがZenfone3で、その後継機種だ。
1年くらい前の機種で、イオシスで14,800円。

あとの3台は、HUAWEI nova lite 3。楽天モバイルの機種変更で1台9,052円だった。
米国から貿易制限を受けているHUAWEIなので、在庫を早くさばきたいのだろう。

NASが壊れたみたい ~続き~

ファイルシステムのチェックは、2日間待っても57%から変わらなかった。

強制的にシャットダウンしようと、電源スイッチを長押ししても反応がない。
ディスクのアクセスランプは点灯していないので、目をつぶって電源ケーブルを抜く。

ファイルシステムのチェックは、電源ボタンを押して、5秒間保持するとバイパスできるようなので、それを試してみた。
5秒くらいで「チェックをバイパスするよ」みたいなメッセージが表示されたが、長く押しすぎたみたいで、10秒くらいで「??をリセットするよ」みたいなメッセージが出て、慌てて電源ケーブルを抜いた。

再度、気を引き締めて、電源を入れた。
今度は5秒くらいでボタンを離して、ファイルシステムのチェックをバイパスすることができた。
数分後には起動が完了して、パソコンからアクセスできるようになった。
フォルダもファイルも無事なようなので、まずは別の外付ディスクにバックアップした。

バックアップ終了後、4台のディスクの状態を調べみた。
NAS自体はエラーを検知していないが、ディスクの1個のSmart情報で「Raw Read Error Rate」が4桁の数字になっていた。
原因はこのディスクみたいだ。

このディスクを交換すれば直りそうだが、同じ型式のディスクは販売中止でもう購入できない。
で、ガラポンの録画用に使用している同型式のディスクを引っ張り出して、入れ替えることにした。

ホットスワップが可能なので、それを信じてエラーのディスクを抜く。
そして元ガラポン用ディスクを入れる。

ディスクの初期化とRAIDの再構築が始まった。
待つこと10時間。無事に終了した。

念のため、再起動。
なんとまた、ファイルシステムのチェックが走り始めた。
半ば諦めていたが、2時間くらいでチェックが終了し、無事に立ち上がった。

ガラポンのハードディスクが無くなったので、エラーしたディスクを試してみる。
「初期化に失敗」とのメッセージ。
やっぱりだめだよね。
でも諦めない。
いったんパソコンに繋いで、NTFSでフォーマットしたら、今度はうまく行った。
ケチが付いたディスクなので、いつまで使えるか分からないが、ワンセグTVの全録なので消えたとしても大きな問題はない。

結構時間がかったけど、お金をかけずに直ってハッピー。

NASが壊れたみたい

ホームページのデータを自宅NASにバックアップを取ろうとしていたら、NASの電源が落ちた。

電源をUPSから取っているので安心していたが、NAS自体の電源が壊れたのかもしれない。
電源を再投入したら、起動を開始したが、ファイルシステムのチェックが走り始めた。
途中までは順調に進んでいたが、57%になったところで、進まなくなった。
8時間くらい数字が変わらない。

RAID5構成なので、下手な対応をすると復旧できなくなりそう。
ここは辛抱強く待つことにする。

安倍首相 来たる②

3年前の参院選と同様、安倍晋三首相が参院選選挙区の地元候補の応援演説にJR津田沼駅に。

小雨の影響もあるのだろうが、前回に比べると聴衆は少ない。
演説の日程が公表されたのが直前だった影響があるかもしれない。

演説はいつも通り、数字上げて成果を誇張し、野党を批判する内容だった。
ヤジもなかったが、拍手もパラパラだった。

大学図書館の悲鳴

今日の朝日新聞朝刊に大学図書館の窮状を訴える記事が載っていた。

以下、引用(記事冒頭を抜粋)

 研究者が論文を載せる学術誌の値上げが特に電子版で相次ぎ、大学の図書館が学術誌や本の数を減らさざるを得なくなっている。有名私大クラスでも学術誌や本をそろえられなくなり、研究に支障が生じ始めた。研究格差が広がりかねず、文部科学省は7月中にも、検討部会を立ち上げて対策に乗り出す。

~ここまで引用

そう言えば、先月下旬の大学研究室のOB会で、図書館長も兼ねる教授の講演があった。

20年前に導入した図書館システムを更新中で、新しいシステムは大学単独ではなく、ライバルのK大と基幹部分を共通化して、
開発費や運用費などを低減するとともに、蔵書も融通できるようにという。
コストダウンを図らなければならない背景として、蔵書の半分を占める電子書籍の高騰を理由として挙げていた。
毎年5~8%ずつ値上げされていて、紙の書籍の購入を減らさざるを得ない状況だそうだ。
このため、ライバル校の蔵書も借りられるようにするらしい。

講演の内容はこんなところだったと思う。
聞いたときは、電子書籍が年々上がっている印象はなかったので、違和感を持ったが、この新聞記事で学術論文の電子版だったとわかり、納得した。

記事によると、値上げの一因として、海外の大手出版3社が世界シェアの大半を握る寡占になっていることが挙げられていた。
電子版の発行に一定の経費が掛かるものの紙に比べれば格段に安いはずで、一部の企業が営利目的で報酬を吊り上げるのはいかがなものだろうか。 

文科省は近く「ジャーナル問題検討部会」を立ち上げることを決めたそうだが、グローバルな問題として世界を巻き込んだ論議が必要と思う。

7pay

7payが不正アクセスで一部のサービス停止した。
事前のセキュリティ審査で脆弱性は指摘されなかったという。
本当?
審査の費用を相当ケチったのか。
登録やパスワード再発行などがユルユルな方式なので、
アカウントが乗っ取られても無理はない。

目先のことだけ考えているの?

徴用工問題への報復措置とみられる今回の韓国への輸出規制。
嫌韓の人が多い保守層からは支持されているようだが、中長期的に見てどうなのだろうか。
一時的には韓国がダメージを受けるが、対象の半導体素材を生産・輸出する国内企業も影響を受ける。
半導体やLEDパネルは韓国のシェアが高いので、グローバルのサプライチェーンへの影響も出るだろう。
韓国は被害を最小限に抑えるため、国内企業の半導体部品や設備の開発費に毎年約920億円規模を投入するそうだ。
日本が得意とする分野が、またひとつ消えていくかもしれない。
韓国国内で反日感情が高まっているという。
これで韓国が報復措置をとれば、さらに険悪な状況になる。

こんなこと、政権は承知しているが、選挙を有利にしたいがため、この時期に実施したのだろうか。
まあ現政権に期待しても無理なことは分かっている。
だから、賢いはずの官僚さんたち。政権の言いなりにならず、中長期的な視野で国民のためになる仕事をしてほしい!

WordPressバージョンアップしたら・・・

WordPressをバージョンアップしようとしたら、PHPのバージョンが古すぎると叱られた。
それではとPHPもバージョンアップしたら、コンテンツが表示されなくなった。
バージョンアップ前にバックアップを取ってなかったので、後戻りできない。
別のテーマに変更したら表示されたので、元のテーマに戻した。
ヘッダーやメニューが飛んでいる。
仕方ないので、テーマを初期設定値に戻した。
ら、雰囲気が変わってしまった。
今日は集中力が切れているので、作業は後回し。

※ネットバンキングで楽天銀行に振り込むつもりが、
楽天証券の口座番号を指定しまった。
振込指示した時点ではエラーせず、手続きが完了してしまった。
後で気がついて焦ったが、1時間くらいしたら振込先が
エラーではじいて、お金が戻ってきた。
ボケボケ・・・・・・。

#新聞記者みた

映画サービスデーだったかもしれないが、平日の昼間なのに満席だった。
2ヶ月振りに劇場まで足を運んで観た「新聞記者」は、久々に引き込まれてしまった映画だ。
フィクションだが、ここ数年の日本で起こっている現実に重なり、感情的になり、
途中で涙する場面も多かった。
観て損のない映画だった。特に現状維持を良しとする若者たちに是非観てもらいたい。

新聞記者役の女優が韓国の女優だったこと、エンドロールで分かった。
帰国子女の設定だったので少しだけアクセントに違和感があったけど、日本の女優だと
思い込んでいた。シム・ウンギョン。すばらしい演技だった。