男はつらいよ お帰り寅さん

「男はつらいよ」シリーズの50周年記念作品、「男はつらいよ お帰り寅さん」を劇場で観る。
1997年の「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」以来、22年ぶりのシリーズ作品。
これまでの作品と異なるのは、当たり前だが渥美清が主役でないことだ。
吉岡秀隆が登場する場面が多く、ところどころ回想録的に寅さんの昔の映画のカットでつなぐ。
山田洋二監督は初めての人にも観てほしいと言っているようだが、昔の寅さんシリーズを観た人たちでないと付いていけないかもしれない。
それにしても皆んな歳を取ったなぁというのが第一印象。
それでも浅丘ルリ子演じるリリーと後藤久美子は存在感があった。
まあ、昔のトラさんの雰囲気をそれなりに楽しめたので満足。

Leave a Reply