MDレコーダー故障

 久しぶりにMDを聴こうとしたら、MDプレイヤーがメディアを認識せず、まったく再生できなくなっていた。家族に聞いたら、ここ最近調子が悪かったけど、アンプが故障している影響だと思っていたとのこと。早く言ってくれよな。メディアの認識とアンプは、関係ないじゃない。
 現在使っているMDレコーダーは、オンキヨーのMD−101Aという機種で、ミニコンポ用のものだ。先代のケンウッドのレコードが壊れて時に場所を取らないタイプに変えた。クリーニングディスクを使っても改善しないので、新しいのに買い換えるしかないと思い、ネットでMDプレイヤーを探してみる。現行で発売している機種は数えるほどだ。オークションも出品が少ないし、MLDPに対応している機種はさらに少ない。
思い悩んでいるうち、CDプレイヤーと同じ轍を踏まないよう、分解して調整してみることに。MD−101Aはミニコンポ用で、中身も詰まっていて、調整できるところが見あたらない。ダメモトでMD挿入口から綿棒でヘッドとレンズのあたりを手探りで掃除してみた。するとメディアを認識するようになったではないか。こんな簡単でいいのだろうか。
 改めて久しぶりにMDを聴く。MDの音質をぼろかすに言うオーディオ専門家も多いけど、アマチュアの耳には結構いい音に聴こえている。