たんすケータイ

 経産省が音頭を取って、都市鉱山のレアメタル回収の促進を狙った「たんすケータイ」のキャンペーンが始まった。文字通りタンスに眠っている古い携帯電話を電話を電機屋さんに持って行くと、抽選で1000円が当たる。欲にかられて、家中の携帯を集めたら12台、近所の電機屋さんに持って行った。シルバーコース応募券12枚をもらって帰った。専用のHPから応募券に書かれた14桁の数字を入れると、その場で当落がわかる。結果は12枚すべてがハズレ!乱数で当落を決めてると思うけど、12回連続で外れる確率って相当に低いはず。ほんとうに当たりはあるのかな?

Vista パソコン

 今更だが、Windows Vista搭載のノートPCを購入した。クライアント系のWindwsは3.0から3.1、95、98、ME、2000、xpと順に購入してきたが、Vistaだけは持っていない。OSに興味が薄れてきたのと、Vistaの評判が芳しくなかった影響もあるかもしれない。
 NTT-Xでcore2 duoのノートPCが59,800円で出ていたので、衝動買いした。機種はAcerのAS3935-CF61。Vista機だが、980円を支払えばWindows7(home premium)にアップグレードできる。
 Acer製のPCはプアなイメージがあったが、届いた現物はしっかり、きちんと作られており、高級感さえある印象だ。ただ、キ-ボードの感触がなじめないのと、バックスペース(後退)キーの位置にhomeキーが配置されているのがNG。CPUはcore2 duoだけあって、及第点をつけられる。早速、Windows7アップグレードキットも申し込んだ。
 ノートパソコンの台数がちょっと増えすぎたので、出番の少なくなったDELL Inspiron 700mを妻の実家に送った。第2の人生を送ってね!

プラネタリウム開発者の講演

 個人でプロ級のプラネタリウム投影装置を開発した大平貴之氏の講演会に出掛けた。場所は日大生産工学部。彼の出身大学だ。300人くらい入る講堂は満席までには埋まらなかったが、7割程度の入り。
 午後2時30分開始予定だったが、パソコンに入ったプレゼン用の動画が再生できず、解決しようとトライしたためか、15分くらい開始が遅れた。
 登場した大平氏は長身でスマート。オタクを想像していたが、なかなかイケメンだ。話もユーモアを交えながら、堂に入っていた。小学校の高学年から趣味で始めたプラネタリウム作りが、職業になってしまった。星を統制する微少な穴をあけた原盤を作るためには、精密な機械が必要なので、その機械そのものを作ってしまう、という情熱と能力には感銘した。
 聴衆からの質問は、時間切れで打ち切るほどたくさん出た。女性のファンが多いのにびっくり。最後に家庭用のプラネタリウムの機械があたる抽選会があり、3番違いで当選を逃したのは惜しかった。

ロードスターのレンタカー

 久しぶりにレンタカーを借りてドライブ。旅先以外で借りるのは初めてだ。借りたのは、マツダのロードスターで、2シーターのオープンカー。マニュアルシフトではなく、オートマだけどロードスターの雰囲気は満喫できた。本日の走行距離は250キロ也。
 スイッチを押すとルーフが電動で開いたり、閉じたりするのにまず感激。車高が低くて、運転席のポジションはまるでPS3のカーレースのそれのようだ。エンジンのパワーはないけど、アクセルを踏むと簡単に回転が上がる。カーブを曲がるときに思ったとおりのラインを描いてくれる。家のプジョーとは、全く性格の異なる車だ。また機会があったら、借りようっと。

ロードスター

レンタカー(ロードスター)