レーザーディスクプレーヤDVL-9が故障?

 久しぶりにハートカクテルのレーザーディスクが見たくなって、LDプレーヤ(DVL-9)を使おうとしたが、電源を入れてもトレーが出てこない。LDとCD/DVDとのコンパチ機なので、大小2つのトレーがあるが、両方とも出てこない。
 初代のLDプレーヤ(YAMAHA製)が壊れ、後継機として1996年頃に秋葉原で買っったものだ。電車で自宅まで運んだので、すごく重くて大変だった記憶がある。
 古い機種なので修理が可能かどうかは不明だが、メーカーに出せば1~3万円はかかるだろう。滅多に見ないLDのために、それほどのお金はかけられない。
 ネットで検索したら、自分で駆動系のベルトを交換して直った例があった。ベルトは秋葉原の信越電気なら300円くらいで入手できそうだ。
 それでは私もチャレンジと言うことで、本体のカバーを開け、まずは内部の動作を確認。モーターは回転し、う~んとなるが、トレーを押し出す動きが連動しない。ほこりが付いていたので掃除したがNG。ダメモトで本体を横向きにしてみたら、何とトレーのメカが動き出した。よく分からないが、見たかった「わたせせいぞう」のハートカクテル(VOL.1)が無事見られるようになった。なかでも薔薇ホテルが見られて良かった。DVL-9にはもう少し頑張ってもらおう。

寅さん全49作放送の録画

 WOWOWで「男はつらいよ」全49作をハイビジョン一挙放送するので、ハードディスクに録画して保存することにした。REGZAにはUSBハードディスクが1台接続されているが、容量が逼迫気味のため、寅さん専用のディスクを用意。RAIDの予備としてハードディスク(2TB)が1つあったので、新たにUSBハードディスクのBOXを買って、外付けのUSBハードディスクを仕立てた。ハードディスクとBOXは両方とも1台目と同じものなので、動作に問題はないはずだ。
 REGZAにはUSBの口が1つしかないため、USBハブを介して1台目と寅さん専用ディスクを接続。当然ながら問題なく認識された。しかし、録画予約した番組が3分の1くらいの確率で失敗する。エラーは「機器が見つからない」「機器の電源が切られた」などだ。こういう状態になった時は、ディスク本体とテレビの電源をOFF/ONしないと復旧しない。USBハブを電源供給タイプ、非供給タイプの両方とも交換してみたが状況は好転しない。ハブを接続せず、寅さんディスクだけを直接接続して、切り分ければよいが、元のディスクの使用頻度が高いので、これを外すタイミングを確保できない。とりあえずは、このまま様子を見る。

so-netでモバイル通信

 IDEOS購入とほぼ同時期に契約したb-mobileの期限がもうすぐ切れる。U300 for IDEOSというサービスで通信速度は300kbpsと低速だが、おまけの期間もあり1カ月あたり約2,000円とコストパフォーマンスは良かった。メールや通常のWeb閲覧なら十分実用範囲で、大きな不満はないが、別のサービスを探ってみることに。
 現在、Wimaxとemobileと契約しているが、キャンペーンを利用したので、利用しない月は費用が発生しない。
 定常的に費用が発生しておるのは、NTT東日本の光ポータブルのレンタル料315円/月と公衆無線LAN210円。光ポータブルをうまく活用するには、emobileかドコモかsoftbank系のsimカードのサービスがいい。
 emobileの昼得は、2年契約で2,480円で格安。通信速度も速そうだが、20時から2時までは通信できない制約が大きすぎる。会社の帰りは20時から24時くらいがほとんどなので、通勤では出勤の時にしか利用できなくなる。
 ドコモ系のSIMは、MVNOとしていままで使っていた日本通信(b-mobile)のほか数社ほどあるようだ。
 b-mobileだと、月額980円のイオン限定プランが気になるが、スピードが100kpbsと現状よりも低速なので、とりあえず候補からははずす。DTIハイブリッドモバイルプランはベストエフォートながら、回線速度はドコモの公表値と遜色ないが、ネットでの評判はすこぶる悪い。DTIとほぼ同じ料金でso-netのサービスがあり、いまなら初月が無料で初期契約費も無料という。ネットの評判もまずまずなので、ここに決定。
 so-netの利用は、zaurus(C860)ででbitWarpを利用して以来だ。ネットで申し込んでから数日後にSIMカードが到着。メールアドレスも1個付いてきた。simは当面、使用頻度の高いGalaxyTabに挿すことにした。いままでのb-mobileに比べ、画像の表示が早い。いまのところ不満はないが、2年契約なので、この間によりコストパフォーマンスのよいサービスが出現すると評価が変わってしまうのだろう。

プジョーのタイヤ交換

 車検のときにタイヤの交換を勧められたが、提示されたタイヤが気に入らなかったのと、価格も高かったので、見送っていた。
 距離は23,000kmしか乗っていないので、ミゾもまだ警戒域には達していない。ただ、装着してから9年も立つので、ゴムの劣化は否めない。雨の坂道発進で少しスリップするし、バーストやパンクの恐れもあるので交換を決意。
 車検のときにディーラーから勧められたのはミシュランのENERGY SAVERで、工賃込みで4本85,200円だった。今回選んだのは同じミシュランのPILOT SPORT3 205/55R16。ネットで1本13,100、4本が送料込52,400円で購入し、取り付け店に配送し、1本1,300円で取り付けてもらった。合計で6万円以内に納まった。満足。
 まだ、数キロしかしか走行していないが、気のせいか足つきが良くなったような印象だ。