チャイナリスク

 政治や思想、宗教に関して、原則意見表明を避けてきたが、下記の記事が事実としたなら、この身勝手な国とはつきあえない。民衆ではなく、国家を代表する立場の人がこんなことを言っている。内政コントロールを他国にせいにしている。「不法行為で犯した」とする法律の根拠が分からない。
 過去の不幸な歴史や教育の影響と思っていたが、国を代表する人がこういう発言をするのは法治国家と到底認めるわけにはいかない。
 チャイナリスクという言葉が現実味を帯びてきた。中国だけが市場じゃない。基本的な考え方が日本とは相容れない中国と決別することを真剣に考えるべきと思う。

デモ襲撃被害「責任は日本に」 中国、18日は大規模化も

【北京共同】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に抗議する中国の反日デモで、日系企業などが襲撃され多大な被害が出たことについて、中国外務省の洪磊副報道局長は17日の定例記者会見で「その責任は日本が負うべきだ」と述べた。今後の反日デモについて「事態が深刻化するかどうかは日本側の対応にかかっている」とした。

中国政府として反日デモを静観する姿勢を示したもので、18日に各地で呼び掛けられているデモが大規模化する可能性がある。

洪氏は襲撃による被害について「国有化という日本の不法行為の悪影響が顕著」と指摘、日本に「(国有化という)誤りを正すよう強く求める」と強調した。【共同通信】