Sony Ericsson XPERIA Mini ST15i

スマートフォン3台目を海外通販サイトでポチった。145ドルからプロモーションコードを入力して10ドルの値引きがあり、送料を入れても13,000円ほど。
 数日ほどして届いた現物は、想像以上に小さい。が大きさの割には厚みがある。重量は100gを切るほど軽いのだが、大きさが大きさなのでずっしりとした感じ。画面は小さいが、老眼の私でもメガネなしで判読できる範囲だ。
 動作はきびきびしていて、インストールしているアプリの数が少ないせいかもしれないが、GALAXY TABと同等以上の印象。と、使っているうちに、この機種特有の「連打病」を発症してしまった。スタンバイにして少しおいておくと症状が軽くなるが、すぐに再発する。「連打病」を治療するには、rootをとった上で補正スクリプトを実行するしかないようだ。
 まず、rootを取得できるバージョンまでダウンしてから、先人が公開している方法でrootを取った。連打病対策のスクリプトを入れ実行すると、完全に症状が消えた。ついでにフォントの入れ替え、FMラジオの周波数変更、CPU動作クロックの変更などをした。
 GALAXY TABに挿していたso-netのsimは、しばらくST15iで使うことにする。

st15i 画面

st15i 画面