Kindleからの注文が・・・

翔泳社の期間限定50%の書籍を購入しようとしたが、Kindleからコンテンツの注文がエラーするようになった。特定の1台だけでなく、すべてのkindle端末、アプリ、WebブラウザからもNGだ。

サポートに電話し、kindle端末の設定などを確認してもらい、指示にしたがい端末再起動などもしたが解決せず。半日たって解決方法の案内があった。

1.登録したクレジットカード情報を削除後、再登録
2.1-Click設定を再設定する
 ・現在と異なる住所を既定の住所に設定した後、もとの住所を既定の住所に設定し直す
 ・「既定の1-Click 設定および優先するお支払い方法」の「支払い方法」を改めて設定
3.居住国設定を再設定する
4.ルーターの再起動とチャンネル変更を実施する

4は関係なさそうなので、3までを実施したら、あっさり解決した

山崎ハコのライブ

山崎ハコのライブを聴きに赤坂GRAFFITIまで出かけた。19時開演だが先着順に着席するため、ちょっと早めの18時15分頃に到着。すでにお店の前に30人ほどが並んでいた(半蔵門線の永田町で降りたが、遠い出口から出てしまった。8番出口がよかったみたい)。

端の方だが、前から2列目のテーブル席に滑り込むことができた。今日は山崎ハコのソロではなく、パートナーの安田裕美(ギター伴奏)も一緒だ。

聴衆の平均年齢はたぶん、60歳くらい。男女比は6:4くらい。

前回はライブを聴いたのは、国立の「はっぽん」だったが、いつ頃だったのか記憶が定かではないが、その頃のより今晩のハコのほうが若く感じる。外見を気にせずパワフルに歌う姿はあいかわらずだ。喋りも飾り気がなく、素朴で聞き手の心が落ち着く。

定番の「望郷」、「織江の歌」、「白い花」から始まり、アンコール曲の「気分を変えて」で2時間20分のライブは終了した。

ハコも今年5月で60歳の還暦を迎える。各地で誕生日ライブを行うようだ。大きめの会場でのライブも予定されているが、やっぱりハコには数十人程度のこじんまりした会場が合っているような気がする。