iPhone sms/mmsの通信ができない

 iPhoneの黒SIMがE71で使えるかどうかをテストした後、iPhoneに戻したらsmsもmmsも使えなくなった。eメールもWebも「パケット接続サービスに加入していません」とエラーが出る。無線LANを有効にすればeメールとWebは使えるが、smsとmmsはNG。もちろんAPN無効プロファイルは削除している。電源オフ/オン、リセットなどをするが解決しないため、ネットワーク設定をリセットした。表面上は無線LANの設定が消えただけだが、何故かsmsもmmsも使えるようになった。不思議?!。

E71のファームウエア更新

 E71を久しぶりに引き出しから引っ張り出し、ファームウエアをバージョンアップ。最新バージョンのv400.21.013になった。
 ファームのアップ後、opera miniやgmail専用アプリなどが使えなくなったので、再インストール。+jもついでにアップデートしたら、かなり操作性が良くなっていた。
 ただ、SIMは昨年夏にロンドンで買ったorangeのプリペイドが刺さったままなので、日本国内では通話できない。試しにiPhoneの黒SIMに交換してみることに・・・・。

WiMAX申し込み

 モバイルWiMAXの端末(WMX-U02)が980円と格安だったので衝動買い。契約を義務づけられたり、契約期間を縛られたりする制約はないようだ。格安の理由は、この端末はダイヤボウがUQ WiMAXのインフラを利用しているDIS mobile WiMAXだけしか利用できないからだ。

 3月末までに新規契約すると15日間のお試しサービスが受けられ、気にいらなければ解約でき、この間の料金請求は一切ないということだ。早速、お試しサービスを利用するため、WMX-U02をノートPCのUSBポートに挿入。最近のこの手の機器はインストールイメージを機器自体に持っているので、ドライバーやユーティリティは自動的にインストールされる。便利になった。

 最初に表示されるWEB画面から契約を申し込む。定額(月額、年額)、月額従量制、日額のサービスの中から月額従量制を申し込む。都営地下鉄などで利用できるwi-fiサービスも無料で利用できるようだ。

 スピードは、フレッツ光経由の自宅の無線LANと同等。屋外では試していないが、イーモバより速い印象だ。

 あとで気がついたのだが、月額従量制は15日間のお試しサービスの対象外みたい。また失敗してしまった。2ヶ月間、基本料の380円が無料なるとの情報もあるが・・・。

阿久根市長

 阿久根市の市長が、議会にマスコミ取材が入ったとかの理由で2日間、出席を拒否し、議会も休会した。
 以前から、職員給与一覧の掲示をはがした市職員を懲戒解雇したり、自身のブログの記述を批判したマスコミに対し、防災無線を使って逆批判したり、常軌を逸した行動が目立つ。このような市長を選んだ阿久根市民はどのような対応をとるのだろうか。興味深い。

Twitter始める

 遅ればせながらTwitterのアカウントを取ってみた。使い方が分からないので、解説本を3冊ほど読んだ。とりあえず基本ルールは分かったので、鳩山さんやホリエモンをフォローしてみる。ブログと違い更新が早いが、文字数が少ないので内容は物足りない感じだ。自分も1つつぶやいてみる。現在3人にフォローされている。

4年ぶりのスキー

 冬季五輪に影響されたわけじゃないと思うが、無性にスキーがしたくなり、1人で夜行日帰りバスツアーを予約した。行き先は鹿島槍スキー場で、リフト券+レンタル料込みで7,500円とリーズナブルだ。22時過ぎにバスに乗車、スキー場についたのは朝の5時30分前。リフトが動く8時30分まではロッジのロビーでテレビを観たり、ウトウトしたりして過ごす。スキーは、4年前に家族で温泉旅行に行ったついでにして以来なので、リフト券がICカードになっていたのにはビックリ(保証金1,000円を払うが、カードを返却すると返金される)。
 ホットドッグとコーヒーを胃の中に流し込み、早速リフトに乗り込む。2人目だ。リフトを降りて、いざ滑り出すと動きがぎこちない。4年ぶりのせいか。2本目は新雪のコースにチャレンジ。雪にスキーを取られ敢えなく転倒。転倒はこの1回だけだが、最後まで調子が出なかった。緩斜面では安定しているが(独断だが)、中急斜面だとバタバタしてしまう。体重を支えきれず。膝がついていかない。
 午前中15本、午後10本ほど滑って、15時にあがりスパで汗を流す。スパの料金は300円とこれも格安だ。18時過ぎにバスに乗り込み、予定より遅れたが22時50分には自宅に着いた。左肩、両足の太ももとふぐらはぎの筋肉痛をお土産に持ち帰った。

アバター観た

 全世界の興行収入が歴代1位となったからではないが、急きょ話題のアバターを家族全員で観ることにした。小学生の娘もいるので、日本語吹き替え版の3Dの劇場を探す。大人2,300円の劇場が多い中、通常の料金(夫婦割引もOK)に300円プラスで、自宅から車で30分のところがあったので、ネットで予約。10時30分開演に間に合うよう、9時50分過ぎに出発。途中少し渋滞したが、10時20分過ぎに映画館に到着した。ネットで予約したeチケットは専用の端末で発券手続きをするのだが、有人の窓口より長蛇の列を作っていた。2台のうち、1台が調整中で1台しか稼働していないのだ。影響で10時30分の開演には間に合わなかったが、予告編の放映中に着席できた。
 3D映画を観るのは、ちょっと古いけどTDLの「キャプテン EO」以来だ。立体感は、正直「キャプテン EO」の方が上だが、高い木の上を走るシーン(ゲームのFFのシーンに似てる)では、高所恐怖を感じさせた臨場感は、いままでにない感覚だった。放映時間が2時間40分くらいあったが、長さを感じさせないほどおもしろい内容だった。人を殺したり、武器で破壊したりするシーンがちょっと多かったのは残念だった。シガニー・ウィーバーはちょっと太めになったかも?

人間ドック

 1年ぶりに人間ドックを受けた。土曜日のせいもあるのか、女性の受診者が7割くらい。年々増えている感じだ。8時30分に受付してから11時にはひととおり検査が終了し、弁当を食べる。超音波検診で、2年続けて見えてた血管腫が今回は見えないので、かなり時間をかけて見ていたくらいで(最終的に発見できなかった)、特に変わったこともなかった。直腸診は何度受けても、あの異様な感触がたまらない!?

eZ Publishを試す

 WordPressに続き、eZ PublishというCMSを試してみることにした。CMSの比較サイトで「高機能で大企業での本格的な運用に向く」という言葉に釣られてしまった。ノルウエー製のソフトで、日本語の情報が少なく試行錯誤でインストール。レンタルサーバーとの相性はあまりよくないようで、複数のエラーが出る。何とか誤魔化しながらインストールが完了。WordPressの管理画面に比べ、複雑でどこから作業を始めていいのかわからない。得意の直感だけでは進められそうもない。この先はマニュアルに目を通してからじゃないと無理みたいだ。ちょっと触っただけだが、WordPressに比べると動作は5倍くらい重たく感じた。

ビジネス実務法務検定の結果

 12月に受けたビジネス実務法務検定3級の試験結果が郵送で届いた。合格だった。合格率は約80%。最近受けた試験の中では一番合格しやすかったようだ。
 公式テキストを1回読んで、過去に出題された問題を4回分くらい解いた。学習期間は2週間くらいだが、記憶中心なのでITサービスマネージャの試験勉強より辛かった。さらに上の2級に挑戦するかどうかは微妙。

麦とホップ じゃんけん大会

 帰宅したら、サッポロビールから「麦とホップ」が12缶届いていた。正月に応募した「麦とホップ 新春!国民的じゃんけん大会」に当選したようだ。ビールのほかに、こんなのも付いてました。田村正和さんからです。

サッポロビール 麦とホップ 賞状

 当選確率はたぶん3分の1だけど、今年は春から縁起がいいみたい。

 麦とホップのキャンペーン

DMR-1000が不調

 年を越してから、ハードディスクレコーダーのDMR-1000が不調。再起動を際限なく繰り返すようになった。ハードディスクを初期化して、設定も工場出荷状態に戻しても状況は変わらない。
 googleでサーチすると2010年問題に起因しているらしい。
 Magooの憂鬱な日常

 RD-X9を購入したので、使用頻度は減っているが、何とかならないかなぁ。いまさら、ファームウエアのバージョンアップは期待できないが・・・。