人間ドック

 1年ぶりに人間ドックを受けた。土曜日のせいもあるのか、女性の受診者が7割くらい。年々増えている感じだ。8時30分に受付してから11時にはひととおり検査が終了し、弁当を食べる。超音波検診で、2年続けて見えてた血管腫が今回は見えないので、かなり時間をかけて見ていたくらいで(最終的に発見できなかった)、特に変わったこともなかった。直腸診は何度受けても、あの異様な感触がたまらない!?

eZ Publishを試す

 WordPressに続き、eZ PublishというCMSを試してみることにした。CMSの比較サイトで「高機能で大企業での本格的な運用に向く」という言葉に釣られてしまった。ノルウエー製のソフトで、日本語の情報が少なく試行錯誤でインストール。レンタルサーバーとの相性はあまりよくないようで、複数のエラーが出る。何とか誤魔化しながらインストールが完了。WordPressの管理画面に比べ、複雑でどこから作業を始めていいのかわからない。得意の直感だけでは進められそうもない。この先はマニュアルに目を通してからじゃないと無理みたいだ。ちょっと触っただけだが、WordPressに比べると動作は5倍くらい重たく感じた。

ビジネス実務法務検定の結果

 12月に受けたビジネス実務法務検定3級の試験結果が郵送で届いた。合格だった。合格率は約80%。最近受けた試験の中では一番合格しやすかったようだ。
 公式テキストを1回読んで、過去に出題された問題を4回分くらい解いた。学習期間は2週間くらいだが、記憶中心なのでITサービスマネージャの試験勉強より辛かった。さらに上の2級に挑戦するかどうかは微妙。

麦とホップ じゃんけん大会

 帰宅したら、サッポロビールから「麦とホップ」が12缶届いていた。正月に応募した「麦とホップ 新春!国民的じゃんけん大会」に当選したようだ。ビールのほかに、こんなのも付いてました。田村正和さんからです。

サッポロビール 麦とホップ 賞状

 当選確率はたぶん3分の1だけど、今年は春から縁起がいいみたい。

 麦とホップのキャンペーン

DMR-1000が不調

 年を越してから、ハードディスクレコーダーのDMR-1000が不調。再起動を際限なく繰り返すようになった。ハードディスクを初期化して、設定も工場出荷状態に戻しても状況は変わらない。
 googleでサーチすると2010年問題に起因しているらしい。
 Magooの憂鬱な日常

 RD-X9を購入したので、使用頻度は減っているが、何とかならないかなぁ。いまさら、ファームウエアのバージョンアップは期待できないが・・・。

もう花粉・・・

 朝起きてから、くしゃみが止まらない。鼻水も出る。頭も痛い。目の奥も奥歯も痛い。
 そう、始まったのだ、花粉症が。初日はいつも重い症状になる。丸1日に寝たきり状態だった。
 いつもの年より半月くらい早い感じ。

WordPress移行(旧データのインポート)

 独自のCGIで綴った日記の総数は200本強あり、これらをWordPressに移行するのが課題だった。手作業でコピペするのは、根気のない小生には無理なので、何とか簡便に移行できる方法を探った。独自のcgiではテキスト形式でデータを保存していたので、CSV形式に加工して、それをプラグインツールでインポートできないかと考えた。Movable Type など名だたるblogツールからのインポートは標準のプラグインで実現できるようだが、CSV形式をインポートするプラグインは数少ない。
 小生が試してうまくいったのは、csv-importerというプラグイン。下書きの状態でインポートでき、日本語でも問題はなかった。ただ、各項をダブルコーテーションで囲むCSV1形式でないと日本語部分が読み込めなかった。また、日本語はUTF-8でないとNGだった。
 通常のCSVをUTF-8でCSV1形式に変換するには、Cassava Editorを使うと便利だ。

WordPress移行

 2001年からperlベースのフリーのCGIで日記を書いてきたが、HPのレンタルサービスを変更を機に、流行(だいぶ乗り遅れたが)のオープンソースのCMSで再構築することにした。一時期、MovableTypeを試したことがあるが、カスタマイズがしずらかったり(単に知識がないだけか?)、変更の都度再構築が必要だったりと使い勝手が今一だった。xoopsやconcrete5などと比べた結果、グローバルで支持を得ているWordPressを選んだ。
 バージョンは最新の2.9日本語版。日本語の情報も豊富なので、インストールはほとんど難なく終えた。あとは、これまで独自CGIで蓄えた日記のコンテンツをどう移行するかが問題だ。

冷蔵庫壊れた

 テレビに続いて、冷蔵庫が壊れた。全然冷えないので、おかしいと思ってみたら、庫内でエラーランプが点灯していた。こういう時は、電源オフオンで直るケースが多いので、試してみる。電源を入れてからしばらくは機嫌良く動いているが、2~3時間するとエラーランプが点いて動かなくなる。9年くらい使っているので寿命か。修理を頼まず、近くのヤマダ電機で東芝のGR-B48Fという製品を購入。

ITサービスマネージャ試験の結果

 10月に受けた秋期情報処理技術者「ITサービスマネージャ試験」の結果発表があった。自信はなかったが、合格だった。午前Ⅰ=免除、午前Ⅱ=88、午後Ⅰ=74、午後Ⅱ=A。
 午後Ⅱの論文は山が外れたけど、規定の文字数はクリアしたので、もしかしたら合格できるかもと内心では思っていた。受験勉強は10日間程度だったが、1年半前まで在籍していたシステム部門での文字通りITサービスマネージャの経験が活きたようだ。

USBメモリ壊れた

 ハードディスクのデータをUSBメモリにコピーしていたら、途中で「パラメータが・・・・」のメッセージが表示され、コピーが異常終了した。急いでいたので、そのままUSBメモリを抜いた。その後、再度USBメモリを使おうとしたら、認識はされるものの内容を見ようとすると「Xドライブにディスクを挿入してください」のメッセージが出て、使えない。複数のPCで試したが、状況は変わらず。容量32Gバイトで6~7千円くらいで半年くらい前に購入したものだが、ほとんど活用しないまま、おシャカになった。USBメモリは、よく壊れると聞いていたが、こんなに早く壊れるとは。

テレビ壊れた

 5月に修理したブラウン管式テレビがついに映らなくなった。地デジの完全移行までがんばってもらうつもりだったが、息絶えてしまった。後継機は東芝のregza 37Z9000。通販サイトで1Tバイトのハードディスクが付いて、セール価格で販売していたので購入。ただ、おまけのハードディスクを購入するのを失念し、テレビだけ届いた。まあ、テレビだけでも相場より格安だたので、よい買い物をしたと自分に言い聞かせた(シクシク・・・)。やけになって、ハードディスクレコーダーのVARDIA RD-X9も衝動買い。