kindle衝動買い

 kindleが189ドルに値下げされたので、思わずamazon.comから購入ボタンをクリックしたのは2日前。送料と税金がかかるので代金は2万円ちょっととなった。本日、そのkindleが到着。日本での買い物と変わらないほど超特急のデリバリーだ。
 日本のamazonからの商品は、不必要に大きな箱でデリバリーされるが、kindleは分相応な大きさの箱で届いた。中のkindleも意外に軽く小ぶり。当面は、日本語化などをせず、そのまま試してみたい。

ワールドカップとシステム監査技術者試験の結果

 ワールドカップの日本-デンマーク戦をライブで(自宅のテレビで)観戦。意外にも本田のFKなどで3-1で日本が勝利、海外の大会では初めて決勝トーナメントに進出することになった。深夜というか明け方の3時30分からの放送にも関わらず、視聴率は30.5%あったそうだ。日本人のサーカー熱は相当高くなっているみたい(自分もそうだが)。
 試合終了後、2時間くらい睡眠をとって出勤。睡眠不足のせいか仕事がはかどらず、19時くらいに退社する。
 今日は4月に受験したシステム監査技術者試験の合否発表の日。帰宅してから、ネットで確認する。結果は不合格。それも、よもやの午後Ⅰで敗退。当然、午後Ⅱの論文の採点もされない。この資格との相性は相当悪いみたい。来年4月に再チャレンジするかどうかは微妙だ。

regzaの外付けハードディスク

 テレビ(regza)の録画用ディスクは、自宅にあったLAN接続のディスクを流用していたが、容量が260Gバイトと小さく、録画した番組はこまめに見て消す必要があった。
 2Tバイトのディスクが安くなってきたので、外付けのUSBディスクを購入することに。IOデータなどregzaとの互換性を謳っている製品は、2Tだと1万5千円以上なので、ディスクとケースを個別に購入した。
ケースは、玄人志向のGW3.5AA-SUP/MB、ディスクはWD20EARS-R/667で、合わせて1万2千円でおつりがきた。
 相性の問題が気になったが、接続したら自動的に認識し、いまのところ問題なく使えている。

ミニノート衝動買い

 激安★超特価商店街で紹介されていたHPのミニノートPC(HP Mini 5101 Notebook PC VS586PC#ABJ)を29800円で購入。
 通常のミニノートの解像度は1024×600だが、本機は1366×768ドット。アルミニウム、マグネシウム合金を使った質感の高いボディ。CPUはIntel Atom N280(1.60GHz)と一般のミニノートと同じだが、メモリ が2GB。ハードディスク 160GB搭載。GbLAN、IEEE802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1、200万画素Webカメラ内蔵。水や静電気に強いスピルレジスタントキーボード採用。標準バッテリーで約4.5時間動作。OSはXP Pro。

名古屋出張

 約1年ぶりの名古屋出張。宿はリッチモンドホテル納屋橋。建物は比較的新しく、部屋の設備も整っている。13階からの夜景もきれい。

 夕飯は、松坂屋南館10Fの「あった蓬莱軒」で「ひつまぶし」。食べ応えがあり、まあまあ満足。お土産に本館地価で「青柳ういろう」を買った。

パークゴルフ

 天気も良かったので、久しぶりに次女を連れて市内のパークゴルフ場に。

 連休だけあって、いつものお年寄り軍団に加え、家族連れが目立つ。ホールを移るたびにプレーをするまでの待ち時間が2~3分。

 家族連れは、手際が悪くて、1つ1つのプレーが長い。

 あかしあコース、あじさいコースともに、パー33に対し34。両コースともOBを1回ずつ。これが無ければアンダーパーだったのに、ちょっと悔しい。はじめてイーグルを経験した。

ミッフィー展とボストン美術館展

 東京スカイツリーを観た後、昼食を取るために東銀座に向かう。「すし三昧」で食べるはずだったが、団体の予約客でいっぱいとのこと。仕方なく近くの寿司屋に入った。

 ここも観光客と思われる人たちで(僕たちも?)、ほぼ席は満杯。4人で1万円でおつりが戻ってきたので、。「すし三昧」よりは安上がりだったかもしれない。

 昼食後は次女と銀座松屋の「ミッフィー展」を観る。ここも混雑。ディックブルーナさんは、ご健在のようで会場で放映されたビデオに、元気な姿を見せていた。おみやげにミッフィーのTシャツを買った。

 銀座4丁目付近は歩行者天国だった。ホコ天は秋葉原の事件を思い出してしまうが、歩いている人たちは、そんなことは気にせず、のんびり銀座を楽しんでいる感じだ。パラソルのテーブルに生後間もない子猫数匹を寝ていて、人だかりができていた。持ち主の意図ははっきりとは分からなかったが、多くの人たちが優しく見守っていたのは確かだ。

 三越前で、松坂屋に出来たフォーエバー21で買い物を済ませてきた妻と長女と合流。東京メトロの銀座から六本木へ向かい、アークヒルズの森美術館で開催している「ボストン美術館展」を観る。混雑していたけど、1時間くらいですべての絵を見ることができた。個人的には、ルノアールが気にいった。

 東京スカイツリーに始まった東京見物は、六本木ヒルズでおしまい。お上りさんの1日でした。

東京スカイツリー

 連休初日。旅行の予定は立てなかったので、この黄金週間の連休は近場を回ることにした。

 道路が込むので、電車で押上駅に向かう。下車すると目前に建設中のスカイツリーが飛び込んでくる。カメラのシャッターを押して記念写真。

 すでに東京タワーの高さを抜いたとそうだが、高さはそれほど感じない。安定したデザインの影響だろうか。

 さすがに連休中で天気もいいので、駅前の通路は、スカイツリーの写真を撮る人たちで混雑していた。

 

「第9地区」観た

 丸の内ピカデリーで「第9地区」を観た。

 南アのヨハネスブルクが舞台。宇宙船で到来したエイリアンが、宇宙船の故障で地球に滞在することになった。エイリアンはエビを想像させる容姿で、町の一部を隔離した「第9地区」に居住することになる。28年後、エビたちの人口は180万人に増え、町の住人達とのトラブルが絶えないため、別の場所「第10地区」に移住させることにした。

 その任にあたる国家機関(MMU)のプロジェクトリーダーが、ある液体を浴び、その影響で身体に異変を起こす。・・・。

 アカデミー賞の数々の賞にノミネートされただけあって、おもしろい映画だった。人種差別の国、南アが舞台というのも皮肉ぽくてよい。

自治会の総会

 自治会長になったので、年に1回の総会を自宅で開く。

 会計監査に決まっていた人が、直前になって高齢を理由に辞退したため、別の人にお願いしていたが、会議の15分くらい前に自宅にきて、「村八分にされるのは困るので、少しは仕事をしたい」という話をされた。「他の人に頼んだのでもう結構ですよ」と話したが、「やりたい」ということだったので本人の意志を尊重し、役員をやってもらうこととした。

 会議は30分くらいで終わらせる予定だったが、議題に対する意見も意外に出て、1時間10分かかった。

 慣れない司会、前年度の会計報告、各議題の説明、書記を1人でこなし、とても疲れた。

システム監査技術者試験

 情報処理技術者のシステム監査技術者試験を受験した。昨年の初挑戦では、午後Ⅱの論文で規定の文字数を書くことできず、敢えなく敗退。今年こそは、と意気込んだが、準備不足は否めない。会社の仕事が年度末から年始にかけてピークに達したのと、町会の会長になった準備で、試験勉強はまったく手に付かなかった(言い訳!!)。

 午前Ⅱと午後Ⅰもクリアしたかどうか怪しいが、ぎりぎりセーフというところか。

 難関の午後Ⅱは、「BCP」か「IT全般統制」がテーマだったら、自信があったが、3つの問題とも外されていた。ショック!

 とりあえず「システムテスト」のテーマを選ぶ。少しポイントを外した感があるが、とにかく800字、700字、700字の文字数はクリアした。優しい採点者にあたるのを祈るばかりだ。

 午後Ⅰが1時間30分の論述式、午後Ⅱが2時間の論文と、合わせて3時間半も頭をフル回転させるのは体力的にもきつい。もう、2度と受験したくないけど、落ちたらまた来年受けよう、と。

シルバー駐車区域

 4月19日から駐車禁止の一般道路に、高齢者や妊娠中の女性、障害者らが運転する車が駐車できる専用スペースを確保する。駐車するためには、事前に申請し交付を受けた標章をフロントガラスの内側に付けなければならないそうだ。

 全国で362カ所を設け、うち356カ所は無料で時間も無制限とのことだ。

 高齢者(70歳以上)の免許保有者は616万人という。このほかに妊婦や障害者もおり、これに対し362カ所の駐車スペースでは、焼け石に水だろう。

 また、使う資格のある人に適切に利用されるのであればよいが、不心得者に利用されたり、権利のある人でも必要以上に長時間占拠されることにはなるのではないか、心配だ。

そもそも、駐車禁止区域だったところを駐車スペースにしても、交通安全上問題はないのだろうか?

 この国の住民には道徳心のない人が増えすぎた。スーパーの身障者用駐車スペースに平然と駐める健常者、電車の優先席で携帯でメールしながら、お年寄りが前に立っても席を譲らない若者、路上に吸い殻をポイ捨てする人・・・。例を挙げると切りがない。