スキーのシーズン券

2019-2020年のシーズン券が早割1万円で出ていて、買うか買うまいか悩んでいたが、
購入期限の今日、結局買ってしまった。

シーズン券

3回行けば元を取れるのだが、スキー場に行くまでの交通費を考えて躊躇していた。
実際のところ、格安バスツアーならリフト券付きで5,6千円で行ける。

出発時間や集合時間に束縛されず、自由に行動できるメリットと、
買ったら積極的に出かけるだろうという効果を狙い
購入を決めた。

日帰りはきついし、交通費の負担も考えて、まずは1月に宿を3泊予約した。

3泊のスキーは経験がないんで、身体がついていけるかどうか、ちょっと心配。

気が付いたら、購入期限が1か月延長されていた。
売れ行きが悪いのだろう。

東京五輪 ボランティア → 落選

昨年9月に応募した東京五輪ボランティアの選考結果がメールで届いた。
落選だった。
約20万人の応募に対して、採用は8万人。
採用率が比較的高いのに落選するとは情けない。
以下は届いたメールの一部。

=======================================================
 ◇◇大会ボランティアへのご応募に対する御礼とマッチングに関するお知らせ◇◇ 
========================================================
xxxx xxxx様
(nnnnnnnnn)

この度は、東京2020大会の大会ボランティアにご応募頂き誠に有難うございました。心より御礼申し上げます。また、20万人を超える多くの方にご応募頂き、大変有難く感謝申し上げております。

東京2020組織委員会では、応募フォームにおいて皆様が選択された「希望する役割」「希望する活動場所」等と、8万人分のボランティアの役割、活動場所等とを照らし合わせる「マッチング」を慎重に行わせて頂きました。

しかしながら、今回応募頂いた方が多数おられましたために、せっかくご応募頂きましたところ誠に残念ではございますが、xxxx xxxx様には大会ボランティアへの応募についてご要望に沿うことが出来ませんでした。

今回ご応募頂いたことへの感謝の気持ちとして、ささやかではございますが、アスリートからのメッセージ動画、待受け画面をお送りしますのでお納め下さい。

TOKYO 2020チケット

東京五輪2020のチケットの申込抽選結果がメールで届いた。
5セッションを申し込んだが、1つだけ当選していた。
どのセッションが当たったかは、サイトを見ないと分からない。
サイトは混んでいるので、受付待ち時間が表示された。
約30分で意外に待たずに済んだ。
開会式は落選だった。
当選したのは、男子サッカーの一次ラウンドだった。
席のグレードが低いので、家族の分と2枚で4,040円。
どのチームの試合になるかは分からないけど、期待して待つことにしよう。

野球観戦

 ZOZOマリンスタジアムにロッテ戦を観に行った。今季2回目。1回目は、地元との合同イベントがあり、抽選で招待券が当たった。2回目の今回は、特別企画の優待券で1枚1,000円という格安でゲット。サマーシャツもおまけで付いてきた。
 ロッテ戦の楽しみは、優勝の可能性がなくなったいま、福浦選手の2000安打達成だけになった。
 試合前の安打は1998本。あと2本で達成だ。
 1打席、2打席は凡退。3打席目、左に流し打ちでクリーンヒット。あと1本となった
 4打席目は9回裏に回ってきた。
 球場全体が福浦コール。
 ファウルで2ストライクを取られ、最後はバットが空を切った。
 声援がため息に変わった。

 今日は雨で観客も少なかったので、2000安打の舞台として相応しくなかったような気がする。
 明日は土曜日。前売り券は売り切れで当日券はないらしい。
 満員の観客の前で2000安打を達成してほしい。

 自宅に帰って、ボブルヘッド人形のFUKU-METERを1999にセットした。

FUKU-METER

スキーに行ってきました

 今シーズン2回目のスキー。いつものように最寄りの駅から日帰りバスツアーを利用した。前回は佐久、今回は富士見で、リフト代込みで5,000円ちょっとだ。
 平日なのでゲレンデはスキスキ。リフトの待ち時間もゼロ。以前は昼時になるとレストランで席の争奪戦が激しかったが、いまではヤバイくらい空いている。

 土日は繁盛していることを願いたい。このままだと存続が危ぶまれる。

 それにしてもスキー技術は進歩しない。でも、以前のように転倒することはなくなった。そういえば今シーズンは1度もコケてない。1月に同年代の知り合いがスキーで骨折したので、消極的なスキーになったのかもしれない。

福浦選手のボブルヘッド人形

通算2000安打まであと50本となったロッテの福浦選手。スタメン出場の機会が減り、41歳という年齢もあり、2000安打到達はかなり難しい。
そんな中、台座部分に安打を打つたびに2000本安打へのカウントが出来るFUKU―METER付がいたボブルヘッド人形が2500円で販売された。昨日からの販売で今日は2日目。売り切れないうちにと、近くのショップに朝早く出かけて1個ゲット。

福浦選手のボブルヘッド人形

福浦選手のボブルヘッド人形

夏の高校野球・・母校の応援

数年ぶりに母校の応援で球場まで足を運んだ。早起きして、8時45分プレイボールにぎりぎりセーフ。1回戦は逆転勝ち。この勢いで2回戦を突破したいが、相手は甲子園の出場経験もある強豪校。1回表、2死2塁で4番バッターが打ったフライが、なんとスタンドイン。まさかの2点本塁打で先制だ。

1回表、2点本塁打で先制


しかし1回裏にエラー、本塁打など打者一巡の猛攻を食らって、逆転された。その後も追加点を入れられ、4回を終わって13-2。5回表に追加点を入れることができず、5回コールド負け。
守備力の差が得点に反映された試合内容だった。
まあ、強豪を相手にホームランも打って得点できたのだから、よく頑張ったと思う。
次は地元の高校の応援だ。

富士山に登ってきました

 19~20日、有休を1日取って1泊2日の富士登山ツアーに参加した。富士登山は18年振り。前回は職場の人たちと早朝に御殿場口から登り、お鉢巡りをして当日夕方までに5合目に戻る強行軍だったので、今回はちょっと楽をして1泊ツアーとした。

 ネットで見つけた格安の10,800円のツアーには定員の44人が参加。キャンセルも出なかったようでバスは満席のまま新宿を出発し、予定通り5合目(吉田口)に到着。11時30分頃、山岳ガイド(60代半ばの男性)の先導で登山を開始。最後尾は添乗員(30代前半の女性)。ペースはゆっくりだが、加齢による基礎体力の低下と普段の運動不足、軽い高山病が重なり、いつのまにか列の最後尾に。途中何度も足が止まりそうになるが、添乗員に励まされながら、何とか遅れることなく本8合目の山小屋に19時前に到着した。1週間前から禁酒と8階までの階段登りが少しは効果があったのだろうか。

 夕食のハンバーグカレー(もちろんレトルト)を軽く済ませ、寝床に移動。すでに2人ほど寝息(というよりイビキ)を立てて爆睡状態。格安ツアーなので3畳間(それも2段ベッド風の2階)に6人が寝袋を並べて寝る形態で、しかも私の場所は出入口に一番近いところ。通常の2段ベッドにあるような落下防止の板が設置されていないので、寝相が悪いと1階の床まで落下する。こういう状況熟睡できるわけがなく、ウトウト状態が続く。

DSC_0002 (2)

 予定では午前2時すぎに山頂を目指し山小屋を出発し、ご来光を仰ぐはずだった。が、山頂の天候が荒れているため、0時過ぎになって山頂への登山は中止する予定とのアナウンス。結局2時過ぎに中止が決まった。せめて山小屋からご来光を見るため、4時30分過ぎから山小屋の外に出て待機したが、モヤで全く見ることができなかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 朝食を取って6時10分に下山スタート。雨、雨、雨で景色は見えず、憂鬱な下山となったが、9時10分には5合目に到着。下りは位置エネルギーを運動エネルギーに変換できるので、登りに比べると格段に楽だ。帰りに温泉に入り、ツアーで知り合った同年代の方と缶ビール3本を飲んで帰途についた。

来シーズン、体力が極端に落ちていなかったら、もう1度チャレンジするぞ(登山用具を揃えてしまったので)。

 ちなみにリュックはこれを購入。一泊用にはちょうどよい大きさで、レインカバーも内蔵されて、使い勝手はなかなか。ただ、防水加工は万全でないので、出発前に防水スプレーをかけておくべきだった。


あい

大山志保 今季初優勝。そして・・

女子ゴルフはいつからか大山志保のファンだ。賞金王になって実力を見せつけたが、それよりもプレー中やホール外での行動や態度に惚れたからだ

その大山志保が昨日、フジサンケイクラシックで逆転優勝をした。おめでとう。
賞金1440万円を全額、熊本に寄付する意向という。志保ちゃんの、ちょっと「普通じゃない」行動にちょっぴり涙を流してしまった。

ガーミンのランニング用腕時計

 ガーミンのGPS付腕時計が欲しくなり、最新の「Garmin Forerunner 610 GPS Sports Watch」を購入。日本の代理店だと4万円以上もするので、英国のスポーツ用品専門のWEBから送料込みで3万円ちょっとで購入(それでも十分高いが)。
 英語表示だが、通常の操作に支障はない。今度のウォーキングで試してみよう。

沿線ハイキング

 地元の私鉄が主催する健康ハイキングに妻と一緒に参加した。ハイキングの正式名称は、第33回「新京成沿線健康ハイキング~新津田沼から秋風薫る公園と渡り鳥の聖域谷津干潟を巡るみち~」。新津田沼駅前の公園をスタートし、習志野市内の旧跡や公園、谷津干潟などを巡り、新津田沼に戻る約13kmのコース。最高気温が32°Cと残暑が厳しく、途中では激しい雨に降られる、あまり良いコンディションでなはかったが、途中で休憩を取りながら4時間かけてゴールにたどり着いた。
 ゴールで飲んだ生ビールがたまらなく旨かった。少々暑かったが、また機会があれば参加してもよいな、という気にさせられた。
 自宅からの往復も含めると15km強くらい歩いたことになる。いつもなら足が痛くなるのだが、新しく買ったクッションが効いたジョギングシューズのせいか、不思議に疲労が残らなかった。

アジアカップ 優勝!

 やりました。優勝おめでとう。選手はプレッシャーが高かったと思うけど、それに打ち勝ってアジアチャンピオンのタイトルを取ったのは、とにかくすばらしい。
 李のボレーシュート、長友のアシスト、川島のファインセーブの連発、李を途中起用したザック監督の采配など、勝因はいっぱいある。スタンドの応援も日本のホームゲームのような感じで、選手達もその応援に応えてくれた。
 韓国戦でも、今日のオーストラリア戦でも危ない場面ばかり。ギリギリのところで勝利を掴んだ感じだ。実力だけでなく、運も味方してくれないと勝てないんだろう。