東京五輪 ボランティア → 落選

昨年9月に応募した東京五輪ボランティアの選考結果がメールで届いた。
落選だった。
約20万人の応募に対して、採用は8万人。
採用率が比較的高いのに落選するとは情けない。
以下は届いたメールの一部。

=======================================================
 ◇◇大会ボランティアへのご応募に対する御礼とマッチングに関するお知らせ◇◇ 
========================================================
xxxx xxxx様
(nnnnnnnnn)

この度は、東京2020大会の大会ボランティアにご応募頂き誠に有難うございました。心より御礼申し上げます。また、20万人を超える多くの方にご応募頂き、大変有難く感謝申し上げております。

東京2020組織委員会では、応募フォームにおいて皆様が選択された「希望する役割」「希望する活動場所」等と、8万人分のボランティアの役割、活動場所等とを照らし合わせる「マッチング」を慎重に行わせて頂きました。

しかしながら、今回応募頂いた方が多数おられましたために、せっかくご応募頂きましたところ誠に残念ではございますが、xxxx xxxx様には大会ボランティアへの応募についてご要望に沿うことが出来ませんでした。

今回ご応募頂いたことへの感謝の気持ちとして、ささやかではございますが、アスリートからのメッセージ動画、待受け画面をお送りしますのでお納め下さい。

Leave a Reply