インターホンの断線

 知り合いのU邸のインターホンが故障し、修理の依頼を受けた。
 庭の植木を抜いた時、埋めてあった配線コードをスコップで切断したらしい。

断線したケーブル

 PF管が切断され、中のケーブルも切れている。

アウトレットボックス

門扉のインターホン

 屋内に引き込むアウトレットボックスと門扉のインターホンの間のケーブルが切断されているので、これを新しいケーブルに取り換えればよい。
 アウトレットボックスの結線を解き、端に新しいケーブルを結びつける。

 新しいケーブルを結びつける

切断箇所

 切断した箇所のケーブルのうち、アウトレットボックス側を引っ張り、新しいケーブルを手繰り寄せる。

切断箇所

 新しいケーブルが引き出せたら、今度は切断されたインターホン側のケーブルに結び直し、インターホン側からケーブルを引っ張り出す。

引き出したケーブル

 切断されたPF管は、ジョイントコネクタで繋いだ。

PF管のジョイントコネクタ

 作業時間は約2時間。ケーブルは手持ちのものを流用し、PF管のジョイントコネクタはホームセンターで100円くらいで購入。
 本来なら作業費込みで6,000円くらい頂戴したいところだが、お世話になっているU邸なので、お代は取らずに感謝の気持ちだけ受け取った。
 

Google Homeがやって来た

echoに対抗してGoogle Homeが半額で購入できる安売り攻勢を仕掛けてきた。
miniなら3,000円。echo dotの3980円(プライム会員価格)よりも安い。
この時期を逃す手はないので、当然ポチった。
在庫が薄いようだが、注文から1週間ほどで届いた。
andoroidに専用アプリをインストールして、そこから初期設定するのはechoと同じだ。
まだ使い込んでいないが、使い勝手もあまり変わりなさそうな感じ。
Amazonのprime musicにお試し加入している影響だろうが、音楽の再生はechoの方が優位。

電源のオン/オフをコントロールするスマートデバイスを購入したので、echoとhomeに連携させて試してみたい。

Garmin腕時計のベルト修理

5年以上前に購入した「Garmin Forerunner 610」のベルトが切れた。

切れたベルト

月に1回程度のウォーキングにしか利用していないが、距離測定とルートの記録ができて便利に使っている。

交換用ベルト

ベルトをamazonで2千円ちょっとで購入し、交換した。
ピン抜きの専用工具が付いているので、外すのは簡単。
装着するのは、ピンが固くてコツが必要。力ずくだとピンが曲がるので注意。

ピンを ペンチで挟み、じっくり時間をかけて慎重にまわしながら押し込むのがいいみたい。

ベルト交換後

昇圧式バッテリーチャージャーの試作

 電子工作シリーズ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 車のシガレットコンセントからサブバッテリーを充電するための機器を試作。
 市販品を探したが、6000円前後と高額なのと機能面も不十分なので、部品を組み合わせて自作することにした。
 ネットと秋葉原で部品を調達し、1日かけて完成させた。12ボルト程度の入力を13.7ボルト程度(調整可)に昇圧して、効果的にサブバッテリーを充電させるための装置で、入力と出力の電圧を切り替えて、デジタルメータで確認できるようにした。
 回路図を書かずにアドリブ製作だったので、逆流ダイオードとヒューズを入れるのを忘れてしまった(ていうか入れるスペースもない)。
 安全性に問題が残る中途半端な作品になってしまった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 36年くらい前に作った定電圧供給装置と温度コントローラ付きハンダゴテ台が活躍。