Echo Auto 招待メール

Amazon Echoシリースで自動車での利用に最適化された「Echo Auto」が欲しくて、
数ヶ月前に米国Amazonにリクエストしていたが、購入できるようになったと招待メールが届いた。

早速、カートに入れて購入しようとしたが、日本の住所には送れないと怒られた。
大昔、Kindleを米国amazonから直接購入した記憶があるが、勘違いだったかもしれない。

輸入代行を利用しようかと考えたが、手数料と送料が高いので諦めた。

待てよ、そもそもEcho Autoって、まだ日本語をサポートしていないんだって。
買わなくて良かった。

日本のAmazonで日本語対応版が発売されるのを持とう。

NASが壊れたみたい ~続き~

ファイルシステムのチェックは、2日間待っても57%から変わらなかった。

強制的にシャットダウンしようと、電源スイッチを長押ししても反応がない。
ディスクのアクセスランプは点灯していないので、目をつぶって電源ケーブルを抜く。

ファイルシステムのチェックは、電源ボタンを押して、5秒間保持するとバイパスできるようなので、それを試してみた。
5秒くらいで「チェックをバイパスするよ」みたいなメッセージが表示されたが、長く押しすぎたみたいで、10秒くらいで「??をリセットするよ」みたいなメッセージが出て、慌てて電源ケーブルを抜いた。

再度、気を引き締めて、電源を入れた。
今度は5秒くらいでボタンを離して、ファイルシステムのチェックをバイパスすることができた。
数分後には起動が完了して、パソコンからアクセスできるようになった。
フォルダもファイルも無事なようなので、まずは別の外付ディスクにバックアップした。

バックアップ終了後、4台のディスクの状態を調べみた。
NAS自体はエラーを検知していないが、ディスクの1個のSmart情報で「Raw Read Error Rate」が4桁の数字になっていた。
原因はこのディスクみたいだ。

このディスクを交換すれば直りそうだが、同じ型式のディスクは販売中止でもう購入できない。
で、ガラポンの録画用に使用している同型式のディスクを引っ張り出して、入れ替えることにした。

ホットスワップが可能なので、それを信じてエラーのディスクを抜く。
そして元ガラポン用ディスクを入れる。

ディスクの初期化とRAIDの再構築が始まった。
待つこと10時間。無事に終了した。

念のため、再起動。
なんとまた、ファイルシステムのチェックが走り始めた。
半ば諦めていたが、2時間くらいでチェックが終了し、無事に立ち上がった。

ガラポンのハードディスクが無くなったので、エラーしたディスクを試してみる。
「初期化に失敗」とのメッセージ。
やっぱりだめだよね。
でも諦めない。
いったんパソコンに繋いで、NTFSでフォーマットしたら、今度はうまく行った。
ケチが付いたディスクなので、いつまで使えるか分からないが、ワンセグTVの全録なので消えたとしても大きな問題はない。

結構時間がかったけど、お金をかけずに直ってハッピー。

NASが壊れたみたい

ホームページのデータを自宅NASにバックアップを取ろうとしていたら、NASの電源が落ちた。

電源をUPSから取っているので安心していたが、NAS自体の電源が壊れたのかもしれない。
電源を再投入したら、起動を開始したが、ファイルシステムのチェックが走り始めた。
途中までは順調に進んでいたが、57%になったところで、進まなくなった。
8時間くらい数字が変わらない。

RAID5構成なので、下手な対応をすると復旧できなくなりそう。
ここは辛抱強く待つことにする。

WordPressバージョンアップしたら・・・

WordPressをバージョンアップしようとしたら、PHPのバージョンが古すぎると叱られた。
それではとPHPもバージョンアップしたら、コンテンツが表示されなくなった。
バージョンアップ前にバックアップを取ってなかったので、後戻りできない。
別のテーマに変更したら表示されたので、元のテーマに戻した。
ヘッダーやメニューが飛んでいる。
仕方ないので、テーマを初期設定値に戻した。
ら、雰囲気が変わってしまった。
今日は集中力が切れているので、作業は後回し。

※ネットバンキングで楽天銀行に振り込むつもりが、
楽天証券の口座番号を指定しまった。
振込指示した時点ではエラーせず、手続きが完了してしまった。
後で気がついて焦ったが、1時間くらいしたら振込先が
エラーではじいて、お金が戻ってきた。
ボケボケ・・・・・・。

Google Homeがやって来た

echoに対抗してGoogle Homeが半額で購入できる安売り攻勢を仕掛けてきた。
miniなら3,000円。echo dotの3980円(プライム会員価格)よりも安い。
この時期を逃す手はないので、当然ポチった。
在庫が薄いようだが、注文から1週間ほどで届いた。
andoroidに専用アプリをインストールして、そこから初期設定するのはechoと同じだ。
まだ使い込んでいないが、使い勝手もあまり変わりなさそうな感じ。
Amazonのprime musicにお試し加入している影響だろうが、音楽の再生はechoの方が優位。

電源のオン/オフをコントロールするスマートデバイスを購入したので、echoとhomeに連携させて試してみたい。

プリンター更新

代替機として購入した中古のプリンターで、ハガキの印刷と手差し印刷ができないことが判明。

予備のインクカートリッジは無駄になるが、別の機種を購入することにした。

エプソン、キャノンをほぼ交互に購入してきたが、今回初めてブラザーを選定。

購入したのは「Brother MFC-J893N」。ADFとFAXが付いた家庭用の複合機だ。

前の機種よりコンパクトでランニングコストも安い。家族からのリクエストもあり、CDのラベル印刷ができる機種にした。3年の延長保証も付けたので、とりあえず3年は安心だ。

echoが家にやってきた

待ち望んだAMAZONからの招待メールが届き、やっとAmazon Echo Dotを入手した。

シリーズの中で最も安いDotだが、基本機能は上位機種と変わらないようだ。

まずは、スマホに専用アプリをインストールし、その後自宅にWi-Fiルータに接続。

あとはスキルを呼ばれる機能をいくつか設定した。

またEchoの購入特典である1か月のお試し期間が付いた、Amazon Music Unlimitedを登録して準備完了。

アレクサ、今日の天気は?

アレクサ、今何時?

アレクサ、おはよう。

アレクサ、ただいま。

アレクサ、ニュースを聞かせて。

アレクサ、トランプについて教えて。

アレクサ、フォークソングを聞かせて。

・・・・

いずれも、パソコンやスマホでも文字や音声を入力すれば、できそうなことだが、端末に一切触ることなく答えてくれる。ものぐさな人にはこの上ないサービスだ。

AMAZONにますます個人の趣向などの情報を吸い上げられていく恐ろしさを感じてしまうが、いまのところ利便性を優先し、AMAZONへの依存度が高くなる一方だ。

 

プリンターが再度故障

2か月前に故障したプリンター(PX-M740F)が再度、同じ症状で故障。前回と同じ対処方法では直らない。
メーカーサポートに問い合わせると修理に出すしかないようだ。最低でも2万円かかる。
プリンターの購入代金に近い金額だが、予備のインクカートリッジが1万円分以上残っていて、判断に迷う。
結局、Amazonで程度のよい中古を購入した。あと2、3年持ってくれればよいが。

プリンター故障→復旧

3年前に買ったエプソンのビジネスプリンター(PX-M740F)が故障。

印刷しようとすると、ヘッドが「カタカタ」「カタカタ」「カタカタ」と3回ほど音を立てた後、用紙が印刷されずに排出される。液晶パネルには、エラーコード0x97で電源を入れ直してくださいと表示されている。

メーカーに修理を頼むしかなさそうだが、ネット情報だと1週間くらい電源を切ってから再度電源を入れたら復旧するとの口コミもある。急ぎの印刷もあるので1週間は待てない。
そんな中、電源を入れたまま、たまたま電源プラグを抜いたら復旧したとの書き込みを見つけた。ダメもとでトライ。予想に反して復旧してしまった。

今日、Amazonの定期便でインクカートリッジも届いたばかりで、これがムダにならずに助かった。

ASUS Fonepad 7文鎮化からの復活

数年前に購入したAsusのタブレット端末(Fonepad ME372CG K00E)が起動しなくなった。いったんはFactory resetで復活したが、playストアでインストールしているアプリを片っ端から更新したら、再起動できなくなった。ロゴが表示されたあと、いつまで待ってもグルグル表示のまま。文鎮化という状態だ。
ググったら、同じ症状で復旧させた人のサイトがあったので参考にして復活。
Android5.0で、3Gながらもテザリングも可能。もう少し現役でがんばってもらおう。

・手順の備忘録
(1)ファームウエアのダウンロード
下記の公式サイトからJPバージョン(UL-K00E-JP-7.5.3.0-user.zip)をダウンロード。2つあったので新しいのをゲット。
http://www.asus.com/jp/supportonly/ASUS%20Fonepad%207/HelpDesk_Download/
ただし、rawファイルじゃないので、sdカードに入れてもそのままではインストール不可。なので、次のリカバリーツールを使う。

(2)リカバリーツールのダウンロード
xdaからIntelAndroid-FBRL-07-24-2015.7zをゲット。
http://forum.xda-developers.com/andr…p-cwm-t2975096

(3)usbドライバーのインストール
usbドライバー(IntelAndroidDrvSetup1.10.0.zip)を下記サイトからダウンロード 。めずらしくintel入ってるandroidなので専用のドライバーが必要みたい。
https://software.intel.com/en-us/android/articles/intel-usb-driver-for-android-devices

(4)リカバリーツールの起動
タブレット本体にファームウエア(zip)をコピーしたSDカードを装着してから、PCとusbケーブルで接続。音量upキーと電源ボタンの長押しでドロイド君を表示。usbケーブルが接続されているよと表示が出ていることを確認。出ないときはUSBケーブルを疑う。
2でダウンロードしたツールを7-zipで解凍して、launcher.batを実行。
ACCEPT → 5 (CWM) → T2
あとは、andoroid画面での操作。メッセージにしたがって進めるだけ。インストールには30分くらいかかるので、焦らずに待つのがコツみたい。途中で電源を切るのは厳禁だ。

ThinkPad X31 キーボード交換

たぶん10年くらい前に購入しただろうThinkPad X31。Lenovo製ではなく、まだ日本IBM製だったころに10万円以上で購入したものだ。キーボードの感触、バッテリーの持続性、フレームの剛性などしっかりとした作りで、一番のお気に入りマシンだ。
もっと高価で高性能なThinkPad X1 Carbonもかなわない安心感や所有欲を満たす逸品だ。

ThinkPadx31と交換したキーボード

そんなx31をWindowsUpdateのため1カ月ぶりに起動したら、キーボードの挙動がおかしいのに気づく。右クリック、特定のキー数個を打鍵しても反応がない。キーボードとマザーの断線、緩みを疑いキーボードの脱着をするが効果なし。BIOSの初期化も同様。疑わしきはキーボード本体なので、ヤフオクで2,500円で落札したキーボードと交換。新品ということだったが、実際は中古みたいで不安だったが、見事に完治した。メデタシ、メデタシ。

印刷できない!

3日くらい前から自宅リビングのメインPCから印刷ができなくなった。
プリンタードライバーが複数インストールされているのに、印刷しようとすると利用できるプリンターがないので、プリンターを追加せよという趣旨のメッセージが表示される。

原因は、Print Spoolerサービスが「停止」しているためだ。
手動でサービスを「開始」してもすぐに停止しまう。

イベントログを確認すると、以下のエラー。

次のいずれかの理由によりファイル C:\Windows\System32\spool\V4Dirs\07F882CE-486C-48F8-86DF-84FC7D589BAC\69b8a4a.BUD にアクセスできません: ネットワーク接続、このファイルの保存先ディスク、またはこのコンピューターにインストールされている記憶域 ドライバーに問題があります。または、ディスクが見つかりません。 このエラーによりプログラム スプーラー サブシステム アプリケーション は終了しました。

プログラム: スプーラー サブシステム アプリケーション
ファイル: C:\Windows\System32\spool\V4Dirs\07F882CE-486C-48F8-86DF-84FC7D589BAC\69b8a4a.BUD

で、C:\Windows\System32\spool\V4Dirs\のフォルダを管理者権限で削除。
サービスを「開始」して復旧・

一時、Windowsの再インストールまで考えたが、メデタし、メデタし。