ThinkPad X1 Carbon

ThinkPad X1 Carbonを通販サイトで衝動買い。税込み89,800円で送料も無料。

ファンクションキーがアレなモデルだけどコスパは抜群。

■製 品 の 仕 様
メーカー出荷時仕様
メーカー Lenovo
型 番 20A70049JP
CPU Corei7 4600U 2.1GHz
メモリー 8192MB
ハードディスク 256GB(SSD)
光学ドライブ
LANポート 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
IEEE802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth4.0
OS Windows7ProfessionalSP1(64bit)
Word/Excel
発売日 2014/01/28
保証期間 メーカー保証
2017年8月21日まで

○USBポート:USB3.0×1、PoweredUSB3.0×1
○MiniDisplayPort×1、HDMI×1
○ディスプレイ:14.0インチ (1600×900)

■標 準 付 属 品

バッテリーパック、ACアダプター、電源コード、マニュアル、ネットワークアダプター、Windows 8.1 Pro (64bit) リカバリーディスク

 

MX850が再び故障、新プリンターに更新

 しばらく調子が良かったMX850だが、特定のインクが出なくなった。前回同様、ヘッドの清掃などを試みるが、再度B200のエラーで使用不能になった。もう寿命なのか。
 諦めて、新しい複合機を購入した。ADF、FAX、スキャナーが付いて、ランニングコストが比較的安くと耐久性がほどほどにあることが要件。ネットや電気店の店頭で比較し、結局PX-M740Fを購入した。前機種より少しコンパクトで軽くなった。劣っているのは、後部の手差しトレイでハガキが使えない、CD-R印刷の機能が付いていないことくらいか。

プリンター(MX850)故障

 5年前くらいに買ったCANONの複合機MX-850が突然、エラーコードB200で停止。マニュアルによるとメーカー修理が必要になるとのこと。使用頻度は年賀状の季節以外は週に数枚印刷する程度。経過年数からすると寿命なのかもしれないが、諦めきれずネットで情報収集。
 ヘッドを交換すれば直りそうだが、メーカーはヘッドの個別販売を中止しているので、通販やオークションで買うことになる。これらは1万円近くで取引されていて、純正と謳いながら模造品だったり、中古品だったりすることもあるらしい。
 ヘッドの掃除で直ったとの情報もあり、これを試すことに。まずヘッドの取り外そうとするが、ヘッダが右側に移動して取り出せない。電源オフ・オンをするうちに、なぜかヘッドが左側に動くようになったので、インクカートリッジを取り出してからヘッドを取り外す。あまり汚れてない!。
 ヘッドを取り出した状態で、電源オフ・オン。もちろんエラー。でもプリンターヘッドが取り付けられていないというメッセージ。ということは本体じゃなくてヘッドの問題の可能性が大。
 少し期待しつつ作業にはいる。①超音波洗浄器に水道水を満たし、ヘッドをつける。向きを変えながら、10分くらい3回繰り返す②ドライヤーで乾かす③扇風機で風を当てること30分。④一晩放置し、自然乾燥⑤接点復活剤をヘッドとプリンターの接点部分にスプレー⑥ヘッドを装着⑦電源オン。
 期待半分で電源があがるのを待つこと1、2分。エラーが出ず、使えるようになった。結局、一晩寝かしたのが良かったみたい。
 

Bitcasa更新

 容量無制限で年間99ドル。1年前に契約したファイル共有サービス(Bitcasa)が自動更新された。
 契約後まもなくして、無線限の場合は利用料が10倍になって世間でもニュースとなった。既契約者は更新する場合、当初契約額を踏襲すると聞いていたが、実際の手続きはよく分からなかった。
 と思ったら、更新日に99ドルがPAYPALから自動で引き落としされた。10倍になってなかったので一安心。まさか1月分じゃないよね(My Bitcasaで次回請求を確認したら、1年後だったので大丈夫)。
 600Gバイトしか使ってないので、1Tバイトの契約でも足りるのだけど、容量無制限だと気にせずどんどんバックアップが取れるので、いいね。

プロジェクトマネジャー試験

4月に受験したPM試験の結果発表があった。PMは初めての受験。論文も準備せず臨んだため、期待はしていなかったが、結果も予想とおり不合格だった。

午前Ⅰ得点 ***.**点
午前Ⅱ得点 76.00点
午後Ⅰ得点  69点
午後Ⅱ評価ランク B

 ぶっつけ本番で題意から少し的を外していたから、仕方ない。

初HARD-OFF

 オークションでLDプレイヤー(もちろん中古)を手に入れ、元々あった「DVL-9」は用済みになったので、ハードオフで処分。押入にしまっていたAVセレクターの「JX-S510」もついでに処分。買取額は、DVL-9が800円、JX-S510は900円だった。
 オークションに出すと、もう少し高く売れると思うけど、手間を考えるとね。ハードオフを利用する機会が増えそうだ。

長女の旅立ち

 大学3年になった長女が、英国の大学に留学するため、家族で成田空港まで見送りに行った。たった半年だが、親元を離れたのは去年の1週間のイギリス旅行のみ。本人が一番心配しているみたいだが、そこは自分が決断して決めたことだ。初志貫徹で乗り切ってほしい。半年後に元気な姿で再会しよう。

ファイナンシャルプランナー試験

長女が受験するというので、ファイナンシャル・プランニング技能検定を一緒に申し込んだ。といっても一番易しい3級。あっという間に今日の試験日を迎える。日曜日だというのに、こんな日に限って人身事故で電車が止まっていて、試験会場までタクシーで向かう。2,500円ほど。長女と2人だったので、割安だったと自分に納得させた。

前日に6時間ほど過去問&予想問題をやって、あとは3週間くらい通勤途中の電車の中でスマホにダウンロードした教科書&問題集をやった。勉強時間は前日と合わせて延べ15時間くらい。

勉強不足だったが、本番は学科8割、実技9割くらいの感触でマークシートの記入を間違ってなければ合格しそうだ。それにしても問題量の割に試験時間が長すぎる。半分くらいの時間で十分じゃないかな。

永遠の0

久しぶりの映画。1人で「永遠の0」を観に行った。原作が百田氏だったので警戒したが、太平洋戦争の悲惨さを伝えるもので、決して美化するものではなかったので安心した。想定通りのストーリーなのだが、涙を誘われる場面がいくつもあり、心が洗われた感じだ。老人世代のうまい役者が揃っていて、完成度も高い。「八日目の蝉」も良かったが、井上真央の演技はすばらしい。

久々の観劇

クリスマス・イブの日、久しぶりに演劇を観に行った。シス・カンパニーが公演する「グッドバイ」。山崎ハコが出演するので、家族がバースデープレゼントとしてチケットを買ってくれた。19時開演なので、仕事を早めに切り上げて世田谷パブリックホールへ。狭い会場なので、出演者の表情もわかる。太宰治をモデルにした、笑いとペーソスにある現代劇だった。目当ての山崎ハコより、蒼井優、高橋克美の演技が光った。

有馬記念

競馬マニアではないが、今日は有馬記念だったのを思い出した。馬券を買ったことがないが、当たりそうな予感があり、中山競馬まで行ってみたくなった。思い立ったのが遅く、締め切りまでに間に合わない。近くの場外馬券売り場なら間に合いそうなので、寒風の中を自転車を飛ばして15分。オルフェーヴルを中心に3-6、3-7を2,000円ずつマークして、自動券売機で購入。
ビギナーズラックを期待したが、結果は2-3と惨敗。世の中そんなに甘くない。

クロスバイク

8年前に買った自転車のフロントのギアチェンジが出来なくなったので、新しいのに買え替えた。タイプは国産クロスバイク。ネットで評判の良かったブリジストンのUF5。上を見たら切りがないので、コスパの良いものを選んだつもりだ。アフターサービスを考え、徒歩圏内の近所の自転車屋さんに注文した。3週間ほどで納品された。防犯登録を入れて5万3千円。
適度に高級感があるデザインで、軽くてスピードが出るので満足だ。実用になるよう、センタースタンドとフレンチバルブに対応した空気入れを別の自転車専門店で購入した。

クロスバイク UF5

ブリジストンのクロスバイクアンカー UF5