台風15号・・・・

 前日に公共交通機関の計画運休のアナウンスがあるほど予報段階で大きな影響が想定された台風15号。日が変わった9月9日1時頃には風雨が強くなり、時折、自宅の建物も揺れるようになった。明け方の5時に自宅付近に上陸し、台風の目に入り静かになったが、約20分後にはまた風雨が強まった。
 午前8時頃には主要な交通機関は運転再開の見込みだったが、動き出す気配はない。

 今日は10時出社の予定だったが、前日に会社から午後出社可の連絡があった。利用できる交通機関は、10時くらいから徐々に運転を再開したが、入場規制もあり混雑と混乱はしばらく解消しないと判断し、結局休むことにした。予定されていた仕事は、顧客の都合も悪くなり、キャンセルになったため、幸い影響はなかった。

 長女は10時30分頃に自宅を出て、会社に着いたのは12時過ぎだった。
 次女は、午後に海浜幕張で就活セミナーがあり、車で送迎した。

 JR津田沼駅の南口は、入場を待つ人たちが長蛇の列を作り、テレビやネットでも取り上げられた。京成津田沼は駅では、成田空港までのタクシーを待つ人たち(外国人が大半)で混雑していた。

 向かいの家の屋上のフェンスが倒れて、隣家に落ちそうになっていた。その後、業者が来て応急処置をしていった。

 10日になって富津市に住む親戚から、付近一帯が停電で復旧の見込みがないので、こちらに避難してよいかと相談があった。もちろん快諾した。
 その後連絡がないので、こちらから連絡してみた。車で隣の市に出かけ、必要な物は調達できたので、復電するまでの2、3日は何とかやっていけそうとのこと。
 その後も何度か連絡を取り合う。近所の倒木が原因で付近が停電となっているらしい。
 13日に東電から復旧見込みのアナウンスがあった。当初は数日以内だった復旧見込みが、1週間以内に延びてていた。懸命に復旧工事をしているのは分かるが、待つ身になるとゴールがだんだん遠ざかるのは辛い。
15日に連絡があり、14日夜に停電が復旧したとのこと。やっと普通の生活に戻れるようでホッとした。

Leave a Reply